シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

プロポーズのタイミングはいつがベスト?プロポーズの方法と時期も

1:誕生日にプロポーズはあり?

いつだったか、居酒屋で席が隣になった女性グループに「憧れのプロポーズってある?」と質問したことがあります。その中の1人が「実は最近、プロポーズされたんです」と答えました。「ちょっと聞いてくださいよ。すっごいロマンチックなんですから」と周りもはやし立てます。

それがなんと「私、誕生日の日にレストランに連れてってもらって、そこで指輪を渡されたんですよ。“●●(女性の名前)の誕生日やったら絶対に忘れへんやろ”って」という誕生日プロポーズだったのだとか。

「素敵じゃないですか?」と周りも騒いでいたので、誕生日プロポーズは全然ありの様子。

さて、みなさんはどんなプロポーズされたいですか?

 

2:男なら知っておきたい!女子が憧れるプロポーズの方法5つ

さて、女性はどんなプロポーズに憧れているのでしょうか? 今度は居酒屋をはしごして女子が憧れるプロポーズの仕方を聞いてきました。

(1)高級レストランでプロポーズ

「私の憧れはすっごい王道なんですけど、夜景の見えるような高級レストランでワイングラスの中に指輪が入ってるみたいな、そういうドラマみたいなプロポーズがいいですね。“一生幸せにする”なんて言われたら……キャー」(Mさん/24歳)

ドラマなどでよく目にするプロポーズのシーンに憧れのある女性です。非日常的な空間でロマンチックに言われたいのだとか。

(2)日常的なワンシーンでいきなり

「私の場合は日常的なワンシーンで言われたいですね。それこそ、どっちかのアパートとか、一緒にテレビを見てる最中だとか。“これ面白いね”とかそんな会話の最中にいきなり“そういえばさ、結婚しない?”って感じでさらっと言われるのがいいですね」(Iさん/28歳)

日常的な空間でプロポーズされる方が嬉しいという方もいました。「今ここでプロポーズされるとは思ってないじゃないですか。だからいきなり言われると嬉しいかも」とのこと。プチサプライズ的な要素がキュンとする様子。

(3)記念日に2人の思い出の場所で

「私の場合は、付き合った日の記念日に思い出の場所でプロポーズされたいな。例えば、高校の同級生だったら、高校に遊びに行って“懐かしいね”とか言いながら、一緒に勉強した教室を見たり、部活を頑張ってた体育館を見に行ったりして思い出を語り合う感じ。そこで彼からいきなり“覚えてるか?”って言われるの。

“え、なに?”ってなるんだけど、“俺ここで一目惚れしたんだ”とか当時のこと思い出して、“ここで告白したんだよな”とか。それからポケットから指輪を出してきて、告白したときと同じ場所で“結婚してくれ”なんていいな~」(Dさん/19歳)

2人の思い出の場所でプロポーズされたいという人もいました。2人の今までの歩みを思い出しながら、プロポーズの言葉を口にされるのは嬉しいことでしょう。

(4)夕焼けの染まるビーチで

「夕焼けの染まるビーチがいいですよね。誰もいない白い砂浜の上で潮騒を聞いてるときに、彼が花束を持ってやってくる感じ。“今日がなんの日かわかる?”とか聞いてくるんですよ。“今日は付き合って3年目の記念日でしょ?”って私が聞くんです。すると彼が“違う。結婚記念日”って。もう超ヤバくないですか?」(Sさん/21歳)

海外リゾートのビーチを舞台に、花束とともにプロポーズ、といったシチュエーションに憧れを抱いている人もいるようです。リチャード・ギアなんか似合いそうですね。素敵なプロポーズです。

(5)サプライズプロポーズ

「サプライズが憧れますね。友人がサプライズプロポーズを仕掛けられて、すごい羨ましかったんですよね。友人が彼と待ち合わせをしていたら、道行く人たちが薔薇の花を一本ずつ渡してくるんです。それがいつの間にか花束になった頃に彼が現れて、指輪を出してプロポーズ。素敵でしたね」(Eさん/25歳)

『YouTube』などにたくさんのサプライズプロポーズの様子がアップされていますよね。TVでも見たことがあるでしょう。そんな素敵な結婚の申し込みをされたら一生の思い出になること間違いなし。

 

3:プロポーズに指輪は必要?指輪のあれこれ

さて、プロポーズに指輪は必須だと思っている人もいると思いますが最近はどうも指輪はいらないという人もいるみたいなんです。そこで、プロポーズに関する指輪のことを調べてみました。

(1)値段は?

ブライダルジュエリー専門店、銀座ダイヤモンドシライシは20歳~49歳の未既婚男女500名を対象に『結婚に関する意識調査』を2015年12月に実施しています。

その結果、未婚者が婚約指輪の貰いたい(贈りたい)希望価格帯は、「お給料の1ヶ月分~3ヶ月分」が31.2%で断トツの1位でした。

また少し古いデータになるのですが、株式会社IBJが20代~40代の未婚男女を対象に、「プロポーズ」に関する意識調査を2013年の11月に行っていました。「婚約指輪の金額はどのくらいを想定していますか?」という質問の答えで「とくに考えていない」や「その他」を除くと「~30万円」が男女ともに最多。これくらいが理想的な婚約指輪の値段ということになりそうです。

(2)指輪のサイズはどうやって知る?

リングサイズの測り方をネットで調べてみました。

その方法によると、糸や細長い紙(ストローの袋のようなもの)を測定したい指の一番太い部分に巻き付けます。ぐるっと1周巻き付けたら重なった部分に印を書き込みます。あとはものさしなどを使ってその長さを測ります。

リングのサイズ表は以下の通りです。

1号・・・40.8㎜
2号・・・41.9㎜
3号・・・42.9㎜
4号・・・44.0㎜
5号・・・45.0㎜
6号・・・46.1㎜
7号・・・47.1㎜
8号・・・48.2㎜
9号・・・49.2㎜
10号・・・50.3㎜
11号・・・51.3㎜
12号・・・52.4㎜
13号・・・53.4㎜
14号・・・54.5㎜
15号・・・55.5㎜
16号・・・56.5㎜
17号・・・57.6㎜
18号・・・58.6㎜
19号・・・59.7㎜
20号・・・60.7㎜
21号・・・61.8㎜
22号・・・62.8㎜
23号・・・63.9㎜
24号・・・64.9㎜
25号・・・66.0㎜
26号・・・67.0㎜
27号・・・68.0㎜
28号・・・69.0㎜

(3)渡し方は?

上述の銀座ダイヤモンドシライシが行った同調査では、「“立て膝をついて指輪を差し出すプロポーズ”を受けたことがありますか? または、受けてみたいですか?」という質問を行っていました。

その結果、「受けたいとは思わない」という回答が51.6%で最多。

また男性に対して「してみたいですか?」の質問には、「やりたいとは思わない」という回答が61.2%で最多となっていました。

立て膝で箱パカはシャイな日本人には、合っていないのかもしれません。

(4)指輪以外だったら?

2014年8月に実施された調査なので少しデータとしては古いのですが、株式会社トータルマリアージュサポートでは婚活真っ只中の男女126名を対象に、プロポーズに関する意識調査アンケートを実施していました。

そのアンケートの中に「サプライズとして記念になるものをプレゼントするとすれば何をプレゼントしますか? またプレゼントされると嬉しいものは何ですか?」という質問があります。婚約指輪以外の結果を見てみると多かったものから「アクセサリー/時計」「花束」「特にない」「直筆の手紙」「婚姻届」となっていました。

(5)指輪なしじゃダメ?

上述の銀座ダイヤモンドシライシが行った『結婚に関する意識調査』では「プロポーズするときに指輪は必要だと思いますか?」という質問を行っています。

その結果「必要ではない」が全体の49.6%と約半数。男女別に見てみると、「必要ではない」と答えた男性は48.0%だったのに対して女性は52.0%と女性の方が多いという結果に。

男女ともに約半数の人たちが「指輪は必要ない」と考えているようです。

 

4:プロポーズのタイミングや時期は?5つ

プロポーズの仕方や指輪について知ったところで、今度はタイミングです。居酒屋にいた既婚者にどのくらいの時期にプロポーズを受けたか(したか)を聞いてきました。

(1)1年未満

「旦那と初めて出会ったとき、目と目が合った瞬間にビビッときたんですよ。それで“結婚する人はこの人だ”と思って付き合いだしたんです。後になって聞いたら旦那もビビッときたんですって。だから、結婚は早かったですね。

3ヶ月だったかな。この人と結婚するんだ、って感じで不安はなかったですね。

“付き合いの短さは運命の証拠だ”って感じのプロポーズでした」(Aさん/28歳)

(2)1年以上2年未満

「付き合って1年半くらいの時期だったかな。元々私が28歳で旦那が30歳のときに出会ってからお互い結婚を意識してたね。

それに加えて私は30歳になる前に結婚したいっていうのがあって2年は待てなかった。でも、結婚は失敗したくないからとりあえず1年は結婚を前提にしたお付き合いって感じ。

彼もそれをわかってくれてたから、30になる前にプロポーズをしてくれました」(Oさん/32歳)

(3)2年以上3年未満

「俺らの場合は2年とちょっとでしたかね。別に何か考えてたわけじゃないんだけど、28歳になって仕事も落ち着いてきて経済的に安定してきたかなって感じでしたし、あんまり彼女を待たせるのも悪いなって思って。

3年を越えると、逆に結婚のタイミングを見失いそうだったっていうのも理由の1つですかね」(Yくん/30歳)

(4)3年以上5年未満

「俺の場合は3年目だったかな。付き合いだして1年ちょいで結婚を意識して同棲し始めた。で、結局2年は同棲してたかな。“案外いけんじゃん”ってことになって、部屋の契約更新のときに、子どもができたときのことを考えて、もう少し大きな部屋に移ることにしたわけ。それで、きりもいいしってことでプロポーズしたね」(Gさん/33歳)

(5)5年以上10年未満

「高校生の頃から付き合ってたから、あのときはもう7年とかになってたかな。結婚する時期を見失っちゃって、どうしようかなって思ってたんですよね。

でもそのときにちょうど子どもを授かって、“助かった”って思いました。これでようやく結婚できるって。それで彼からプロポーズです。思えば長かったですね」(Kさん/29歳)

 

5:プロポーズにピッタリの時期の占い方

プロポーズのタイミングや時期についてお話を聞きましたが、どうせなら運勢的にいいタイミングで結婚したいと思う人もいることでしょう。そこでプロポーズにピッタリの時期の占い方を、恋愛コラムニストで占い師の草薙つむぐさんにうかがいました。

草薙:「基本的に何かを始めるときは、運勢のいい時期や日を選ぶといいと言われています。いい運気の流れに乗れるというわけ。運勢は出発点が肝心。誕生日でその人の運勢を読み解こうとする占いは多いと思いますが、これはそういうことなんですね。

で、その時期の見分ける方法なんですけど、人生の一大イベントですから、しっかりとした方に占ってもらうのがいいでしょう。タロットでその時期を占ってもらうのも1つの方法ですし、四柱推命で運勢のいい時期を見るのもいいです。

手軽に占いたいなら、5星3心占いなどの日ごとに運勢の載っている本を買って、運勢のいい日を選ぶといいと思います」

 

6:付き合ってからプロポーズまでの期間は?

上でプロポーズのタイミング・時期を紹介しました。占いでプロポーズの時期を選ぶ方法もご紹介しました。しかし、周りの人たちのことも気になりますよね。多くの人たちは、付き合ってからどれくらいの期間でプロポーズされるのがベストだと思っているのでしょうか?

株式会社エムスタイルが382名を対象に「恋愛に関する“期間”はどのくらい?」といったアンケート調査を実施していました。その中の1つの質問に「結婚までの交際期間はどのくらいが理想的?」というものがあり、最多が「2年以内」で29%となっていました。次いで「3年以内」が28%。3番目に多かったのが「4年以上でもOK」で22%でした。

 

7:プロポーズから結婚までの期間は?

プロポーズをされても、すぐには結婚に至らないというケースは多いもの。そこでプロポーズから結婚式まではどれくらいの期間がかかるのか、占いのお客さんから結婚の相談をよく受けるという草薙つむぐさんに引き続きお話をうかがってみました。

草薙:「結果的に言えば、ケースバイケースです。結婚式と同じ日に入籍したいというのであれば、式場の予約日によって変わってくるでしょう。

本人同士はプロポーズをし終えていても両親に反対されてしまったといった場合、2年以上かかったというケースもあります。早い人では1週間未満といったケースもありました」

どうやら人ぞれぞれということのようです。

 

8:プロポーズは結婚生活のスタートライン!

いかがでしたか? プロポーズに関することについて色々とご紹介してきました。結婚に対する憧れやプロポーズを夢見ている人もいることでしょう。しかし、あまりに過度な期待は禁物です。結婚式やプロポーズは通過点に過ぎません。その後の結婚生活は日常です。

結婚式やプロポーズをゴールに設定してしまうと、その後の結婚生活に対する不満が出やすくなってしまうことでしょう。あくまでもその後の生活がメイン。理想と現実のバランスの取れた結婚生活を送っていきたいですね。

 

【取材協力】

草薙つむぐ・・・書店員の経験から今までに触れた映画や小説などは1000タイトル以上。またスポーツ選手から芸能人まで幅広い人脈を持ち、恋愛コラムニストからも恋愛相談を受けた経験を持つ。手相占い師としても活躍中。

 

【参考】

『結婚に関する意識調査』-銀座ダイヤモンドシライシ

「プロポーズ」に関する意識調査-株式会社IBJ

プロポーズに関する意識調査-株式会社トータルマリアージュサポート

出会いから結婚までの理想的な期間ってどのくらい?早すぎず長すぎないタイミングとは…-株式会社エムスタイル