シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

プライスレスじゃなかった…「夫が思う妻の価値」1億以上は何割?

時折、話題になるテーマに専業主婦が給与をもらったらいくらになるかというのがありますよね。

家事や育児は、家族として生活していくうえで、おこなわなければいけないことです。ですが、そこに給与や支払いが発生しないため、やって当然のように片付けられることが多く、妻から夫への不満につながることがあります。

同じように、金銭換算できないものに、パートナーの存在というのがあります。

夫や妻という存在は、お金で買えないものですが、もし換算できるとしたらいくらぐらいの価値があるでしょうか。

そんな興味深い調査を、保険クリニックがおこなっています。はたして、男性は妻の価値をいくらと換算したと思いますか。

 

■妻が思う夫は1万~99万円

まずは、妻が思う夫の価値をみておきましょう。

最も多い回答は、お金に表せないくらい価値があるとの回答でした。しかし、2位以降に本音があらわれてきました。

金額を選んだなかで多かったのは、1万~99万円(19.0%)、0円(17.9%)でした。

その理由として、1万~99万円を選んだ意見は、「離婚を考えてるから」「収入、給与分」「0円よりはまし」。0円を選んだ意見は「価値がない」「最低」「家庭のことを何もしてくれない」というもの。

男性が知ったら、泣いちゃいそうな辛辣なコメントが続きます。

 

■夫が思う妻は0円

では、夫のほうは妻をいくらの価値と思っているのでしょうか。

こちらも、夫が思う妻の価値の第1位は、お金に表せないくらい価値があるという回答でした。

ですが、本音の金額を選んだなかで多かったのは、0円(18.9%)、1,000万~1,999万円(18.9%)でした。

その理由として、0円を選んだ意見は、「空気みたいな存在だから」「価値がない」「お金がかかる」。1,000万~1,999万円を選んだ意見は、「何となく」「自分の年収程度」「資産の半分」でした。

こちらも、現実的というかシビアなコメントが続きます。

1億円以上の金額を答えたのは20.5%と全体の2割程度でした。

 

いかがですか。愛しているパートナーだからといって、プライスレスではないようです。

あなたは、彼からいくらの価値があると思われているんでしょうね。

 

【参考】

※ 夫婦の価値調査 – 保険クリニック