シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

フルーツを食べて唇がしびれる…それってアレルギーかも!?

モモやサクランボ、キウイといった果物を食べると、唇や喉がヒリヒリする……そんな症状が出ている人はいませんか? 果物を食べることで、唇や喉がしびれたり、顔がむくんだり、目や鼻が赤くなる場合は、口腔アレルギー症候群かもしれません。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■実は多い口腔アレルギー症候群とその症状

花粉症の人が特定のフルーツや野菜、ナッツなどを食べた時に、人によっては口の中や唇に違和感やしびれを感じたり、顔面が腫れたり、呼吸がしづらいと感じることがあります。これは、口腔アレルギー症候群や、ラテックスフルーツ症候群と呼ばれる病気の可能性が考えられます。花粉症を起こすタンパク質成分と、フルーツなどの食物に含まれるタンパク質の構造が一部共通しているために、口の中でアレルギー反応が起こることで発症するそう。特にサクランボやリンゴ、キウイ、モモ、メロン、マンゴーといったフルーツ類は、症状を誘発しやすいと言われています。


■この症状が出たら要注意!?口腔アレルギー症候群の症状3つ

(1)口の中や唇のしびれ

口腔アレルギー症候群の一般的な症状が、口の中や唇の腫れやしびれ。じんましんが出てきたり、ひどい時には喉の詰まりを感じ、呼吸困難を起こしてしまうことも。


(2)顔のむくみ

前述のフルーツや野菜、ナッツなどを食べたあと、約15分以内に口の中や唇のしびれが起こることがほとんどですが、さらに顔のむくみが発生することもあるのだとか。


(3)目や鼻の充血

目や鼻のかゆみや充血といった、花粉症によく似た症状が出るのも特徴のひとつです。花粉症の季節じゃないのに、花粉症のような症状が出た場合は、少し前に食べた食物を振り返ってみましょう。


知らずに摂取し続けると、アナフィラキシーショックのような重篤なケースになるおそれも。フルーツやナッツを食べてアレルギー症状を感じたら、ひどくなる前に病院に行くことをおすすめします。


(前田紀至子)

【参考】
口腔アレルギー症候群・ラテックスフルーツ症候群の診断・治療 – 渋谷内科・呼吸器アレルギークリニック
口腔アレルギー症候群(OAS) – ミルディス皮フ科