シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

フジモンや日村も!「野獣男子」の凄いテクニックにハマりそう…

みなさんも「なぜあんな男が!」という不釣合いな美女と野獣カップルを、一度は街で見かけたことがありませんか?

最近は芸能人でも、FUJIWARAの藤本敏史&木下優樹菜や、バナナマンの日村勇紀とフリーアナウンサーの神田愛花などが話題ですよね。

では、そんな見た目の全然違う男女を結びつけるものとは、一体何なのでしょう。今回は芸能ライターの森嶋時生さんに、野獣のような男子たちが使う凄いテクニックについてうかがいました。気をつけないとあなたもハマってしまうかもしれませんよ!

 

■インスタで仲良しアピール

「フジモン&木下カップルといえば、写真共有アプリ『Instagram(インスタグラム)』を使ったアピール画像がよく話題となっています。最近も妊娠した木下のお腹に、藤本がキスする写真を公開し話題となりました。

しかし写真がアップされると“幸せそう!”と言う声が上がる一方で、一部のネットユーザーからは“2人でやってくれ!”“こんなもの他人に見せる必要ないよね”と批判が殺到。

このようなアピールはインスタ芸とも呼ばれ、芸能人の場合は仕事に結びつくこともあります。そのおかげで最近も彼らは、理想の夫婦ランキング1位を獲得し、芸能人夫婦としての存在感を見せつけました。

つまりこれらのアピールが多くのメディアに取り上げられることで、簡単には別れられないぞという状況を自ら作り出し、ある意味でお互いの絆が強まっていくのです」

愛の秘訣はインスタアピール! では続いてバナナマン日村と神田愛花はどうなのでしょう?

 

■ウ○チが女の母性を刺激する!?

「日村の魅力は、そのだらしなさにあります。例えば彼は部屋の掃除もままならないため、布団の中から、からあげが出てきたというエピソードがあったり、歯磨きをしない性格のため、ボロボロとなった歯はすでに500万かけてインプラント済みだったり。

そして極めつけは大便をした際にお尻を拭かないという癖です。先日も、神田がバラエティ番組に出演した際に“(日村の)脱いだパンツには必ずウンチがついてます”とうれしそうに暴露し、2人の親密さが伺えました。

つまり軽く部屋を散らかすといったレベルではなく、パンツにウンチをつけるほどの振り切っただらしなさがあったからこそ、相手の女性は“この人、私がいなきゃダメだ”と母性本能をくすぐられたのです」

 

いかがでしたか? やはり2人を結びつける深い愛情にはそれぞれ理由があったのですね。みなさんも野獣男子の特徴に目を向けてみると、恋してしまうかもしれませんね。

 

【取材協力】

※ 森嶋時生・・・週刊誌の記者として数々の芸能ニュースを担当。退職後、世界一周バックパック旅行を経験。現在は神出鬼没のフリーライターとして、国内外で記事を執筆中。