シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

ピンチ!「爪が割れちゃった」とき絆創膏で補強する方法

実は結構めんどくさい「割れちゃった爪」。割れた爪がニットに引っ掛けてしまったことのある方も多いのではないでしょうか。割れ爪を放っておくとヒビが深くなってしまい、ネイルでの補強も困難になってしまいます。
そこで、割れてしまった爪を絆創膏で上手く隠しながら補強できる方法をご紹介します。これさえやっておけば、割れ爪に気を取られる心配なしですよ!

20151120

■重要なのは絆創膏の選び方!

CIMG3991

「補強しています!」と目に見えて分かってしまうのはナンセンス。そこで、使う絆創膏は透明系テープを使うようにしましょう。補強部分が目立ちにくく、使い勝手も◎です!


■HOW TO割れ爪補強テクニック

CIMG3994

用意するものはネイルグルーと絆創膏です。絆創膏は割れた部分よりも一回りほど大きいサイズにテープ部分を切っておきましょう。

【1】割れてしまった部分にネイルグルーを塗り、グルーが乾いたらヤスリで整えます。

【2】その上から小さく切った絆創膏のテープを貼ります。

【3】爪からはみ出た絆創膏はヤスリでカットしていきましょう。

【4】その上からベースコートを塗れば、完了です!


この上にカラーネイルを重ねれば、あっという間に割れ爪が目立たないオシャレネイルに仕上がります! 爪が割れてしまった時に、ぜひ活用してみてくださいね。


(馬場さおり)

美しい指先の秘訣!しっかり保湿で健やかな爪を育てるキューティクルオイル3選

洗顔にも◎!しわ・シミや白髪まで!?万能すぎる「馬油」の使い方5つ