シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

ピンク色の恵方巻だと!? 「大豆シート」でカラフル恵方巻を作ったら衝撃の結果に☆

食べ物に可愛さはいらない、まずは味が大事だ!

と、最近のインスタ映え流行に疲れていた私。だけど先日見つけちゃったのです……ピンク色の恵方巻きを! これはさすがにかわいいかも!

それにしても、ピンク……? 巻いてある海苔が、ピンク色なんだけど、どういうことなの。そもそも海苔なのか怪しいけど、ピンク色以外にも黄色や緑色もあるらしい。いったいどんな味なんだろう?

ということで、このきゃりーぱみゅぱみゅみたいな海苔を探し出しました! そして、実際に自分で「ピンク恵方巻き」を作ってみたのですが……いろいろえらいことに!!

【ピンク海苔の正体は…大豆!】

カラフルな海苔の正体は、大豆シート! なんでも大豆からできており、巻いてもよし、あげてもよし、料理にデザートなんでもござれな万能シートらしい。


いろんなメーカーから発売されているのですが、今回はJ-オイルミルズの「まめのりさん」シリーズを購入してみました。

【まるで上質な和紙!】

ピンク色と黄色を注文。原材料をみたところ、ピンク色は紅麹、黄色はウコン・パプリカ色素が使われていました。これがカラフルさの秘密のようです。

袋からシートを出してみると、光沢感がありさらっとした柔らかさ。まるで上質な和紙です。手でくしゃっと握っても全く破けないあたり、なかなか頑丈みたい。

【恵方巻を作ってみた】

ということで、具沢山の恵方巻を作ってみました。今回は海鮮巻きとステーキを巻いた肉巻きです。

酢飯の上に、海鮮や野菜をじゃんじゃん盛り付けぐるっと巻き上げてみました。思った以上に丈夫で、強く握っても破れません!

こりゃ不器用な私には嬉しい限り♪ と思ったら……完成した恵方巻きをみて震えた

【かわいい恵方巻ができると思ったら…】

恵方巻きの表面がトリハダみたいなっているんですけどーー! 酢飯のひと粒ひと粒がシートにめりこみ、近くでみるとつぶつぶ感がとっても不気味な雰囲気に。

また、肉巻きのほうは野菜と一緒にコチュジャンのタレをかけてを巻いてみました。巻き方がわるかったのか、コチュジャンが黄色いシートに染みてよろしくない見た目に。

海苔の真っ黒さならごまかせそうなのに。海苔の偉大さを感じつつ、おそるおそる食べてみました。

【自分でも信じたくないが、海苔より大豆シートがいい!?】

ほのかに大豆の香ばしい匂いがする大豆シートと、醤油を絡めて食べる海鮮巻きの相性は抜群。むしろ、豆の香りが醤油の味をよりリッチに引き上げ、恵方巻そのものの味を高めているとさえ感じました

さらに素晴らしいのは、食べやすさ!

海苔だとシナシナするほどに噛み切りにくくなるし、食べ進めるたびに崩れたり、具が先っちょからこぼれたりします。

だけど大豆シートなら歯を入れた瞬間、なめらかにか噛み切れちゃう。具がごぼれる心配もなく最後までペロリといただけちゃうのです。これは具が多い恵方巻ほど向いているのではないか! 小さなお子さんもこっちのほうが食べやすいのではないか!

正直、大好きな海苔より大豆シートのほうが恵方巻に合うなんて、自分でも認めたくないが……食べやすいし、家の醤油を美味しくしてくれるし、イイとこだらけのような。謎のカルチャーショックです。

【意外と使えて便利だよ】

最初は可愛さだけを狙ったトンデモ商品だと思ったけど、かなり使える大豆シート。今回購入したのは1袋20枚で1050円で海苔と比べたら少し高いけど、ちょっとかわいい恵方巻きを作りたいと思っているなら超アリです! 私みたいなブキッチョでないみなさん、もっと上手く作ってみてね!

参考リンク:まめのりさん
撮影・執筆=百村モモ (c)Pouch