シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

ピュル〜…ハッパだけじゃなくて「肌も枯れて男も枯れる」秋の実態

秋も深まり、紅葉がきれいな季節になってきました。紅葉とは、わかりやすくいえば木々の葉が枯れていくことですよね。

それはそれできれいなのですが、女子としてはお肌が枯れるというのは、けっしてきれいなものではありません。

なんとしても避けなくてはいけない、“肌枯れ”。ですが、今年は肌枯れしている女子が多いのだといいます。そんなことでは彼から、老けたなとおもわれておしまいです。

では、いったいどうすればいいのか。

今回は、ヤーマンの調査結果をもとに、肌枯れの実態について、せまりたいとおもいます。

 

■肌枯れ女子急増の実態

調査によれば、84%の女子たちが、自身の肌枯れを自覚したと回答しています。

それはどんなときかといえば、肌がくすんでいるとき(55%)や肌にハリ・弾力がないとき(52%)。

また、肌がざらついている時とき(44%)や毛穴が黒ずんでいるとき(33%)といった汚れや、肌がかさついているとき(42%)や目もとにうるおいが足りないとき(32%)といった乾燥を自覚するときにも肌枯れしているなとおもうのだとか。

結局は、お肌のケアが足りていないということなんですね。

 

■肌枯れは印象最悪に

肌枯れは男性たちをはじめとしてあなたへの印象を最悪にします。

調査でも、肌枯れによって疲れているとおもわれる(90%)、老けてみられる (78%)、不摂生だとおもわれる(58%)という回答が上位に。

疲れているだけならまだしも、老けてみられるとか不衛生という印象は、絶対に避けたいですよね。

これまで『Menjoy!』が伝えてきたところによれば、恋人のいる男子のおよそ9割が交際相手のすっぴんを好むといいます。

肌枯れ状態では、すっぴんなんてみせられるわけがありません。

 

いかがですか。秋の深まりとともに、あなたのお肌も木々と一緒に枯れてしまっているかもしれませんよ。

今すぐ鏡をみて、彼にすっぴんをみせられるような潤いのある肌を取り戻しましょうね。

 

【参考】

※ 夏枯れ肌に関する調査 – ヤーマン