シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

ビヨンセ・伝説のコーチェラライブの映画が4月17日からNetflixで独占配信!「やりたいことは 人類の代表になること」の名言に震えます

現地時間2019年4月12日から4月21日までの2週間に渡って、アメリカ・カリフォルニア州で開催されている音楽フェス「コーチェラ・フェスティバル2019」(以下コーチェラ)」。YouTube中継も行われているので、週末視聴を楽しんだという人もいることでしょう。

1週目には、ヘッドライナーの1人であるチャイルディッシュ・ガンビーノさんが圧巻のステージをみせて注目を集めておりましたが、昨年2018年に注目を集めていたのはビヨンセのステージ

独創的でダイナミック、感動的でさえあったステージはデスティニーズ・チャイルドの復活もあり、音楽ファンのあいだで “伝説” として語り継がれているほど。その全貌を観ることができるオリジナル映画『HOMECOMING ビヨンセ・ライブ作品』が、2019年4月17日からNetflixで独占配信されます。

【「コーチェラよりも偉大」だったビヨンセ様】

「ビヨンセは、コーチェラそのものより偉大だった」

という印象的な一文によって紹介されている『HOMECOMING』では、ステージのアイデアや準備の様子など、表側のみならず裏側まで観ることができる模様。

文化ムーブメントについても触れているようで、ビヨンセさんが何を考え、どんな思いを抱いてステージに挑んだのかを、感じ取ることができるのではないでしょうか。

【これはビヨンセ様にしか言えない言葉です】

YouTubeには予告動画も公開されているのですが、こちらの冒頭にも印象的なセリフが引用されています。そのセリフとは

「やりたいことは 人類の代表になること」

というもので、あまりにもスケールが大きすぎて言葉を失うんですけども……!

しかしながらビヨンセさんが語ると説得力がマシマシになるといいますか、逆に言えば、このようなことを言っても全く不自然に感じられないアーティストはビヨンセさんくらいといえましょう。

【ネットでは期待が高まっています】

伝説のステージの “目撃者” になれる『HOMECOMING』。予告動画やNetflix公式SNSにはたくさんの声が寄せられていて、

「待ってました!」
「こーれはヤバイぞ」
「むりー泣ける」
「この世界の王女を特集していただきありがとうございます目に焼き付けます5万回は視聴します」
「Netflix入ってませんが、入らざるを得ないですね」

といった具合に、みなさんの期待値はMAXに達しているようです。

かくいうわたしも、配信を楽しみにしているひとり。4月17日は、Netflixの前で正座待機しなくては~~~!!!!!

参照元:YouTubeInstagram @netflixjpTwitter @NetflixJP
執筆=田端あんじ (c)Pouch