シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

ヒゲじゃないよ…ウブ毛です!女のヒミツ作業「鼻下の処理」3つの方法

女性にとって一番見られて恥ずかしいのが、顔のムダ毛。笑ったときにむにゅっと出てしまった鼻毛や口周りの毛は、他人に強い印象を残してしまうもの。

鼻毛は鼻毛用シェーバーやはさみで小まめに切るとして、鼻下の処理で迷っていらっしゃる方も多いのでは? 脱毛サロンなどでプロに処理してもらうのが一番安全なのですが、忙し女子はそうもいかないときも……。

そこで今回は美容ライターである筆者が、自分でできる鼻下の処理3つの方法についてお話したいと思います。

 

1:一番簡単なのは?……カミソリや電動シェーバー

毎日伸びてしまう女のヒゲをてっとり早く処理するには、カミソリで剃るのが簡単。下記にその方法をまとめます。

(1)洗顔をする。

(2)肌に優しい保湿剤、またはシェービングクリームなどを、鼻下の“毛の流れに逆らうように”塗布。薄く均一にのばして。

(3)安全ガードがついた顔用の小さなカミソリを使い、カミソリの刃を45度の角度で肌にあてる。毛の“流れに沿って”剃る。口の中から舌で肌を押し出すイメージで、口周りの皮膚を伸ばすようにしてカミソリをあてて剃ると、剃り残しがありません。何度も同じところを剃らないように気をつけて。

(4)毛を剃った後は、濡れたタオルでふき取るか、ぬるま湯で洗い流して下さい。

(5)最後に、刺激の少ない化粧水、乳液やクリームをつけるなど十分保湿して。

顔用の小さな電動シェーバーも同様に使えます。電動シェーバーはメーカーによって使用方法が違うので、かならずマニュアルを読んで下さいね。

 

2:試してみてもよいかも!?……顔用ワックスシート

除毛クリームやワックスは基本的には首から上には使えませんが、最近は顔用のワックスシートなども市販されています。

(1)脱毛したいところへワックスシートを毛の流れにそって貼る。数秒間しっかりと肌にならす。

(2)毛の流れに逆らうように、一気にシートをはがします。

(3)脱毛後は、専用ふきとりシートやベビーオイルなどを含ませたコットンなどでワックスをふきとります。

顔用ワックスは毛根から毛を脱毛するので、カミソリと違い剃った後のチクチク感がありません。

しかし、顔用ワックスシートは痛みに弱い人や敏感肌の人は要注意。さらに、ワックスをふきとるのが難しい場合もあります。商品を購入する前に、使用上の注意をよく読んでみて下さいね。

 

3:痛くない!?……除毛パッド

メーカーによって使い方が若干変わりますが、基本的にはヤスリのついたパッドで肌をくるくると、小さな円を描くように優しく擦ります。

やすりとはいえ、とても肌に優しく設計されているので痛みは少ないです。また、毛を摩擦することによって除毛していくので、仕上がりの肌もなめらか。

ですが、太い毛には何度も擦らないと毛がとれないので、肌への負担が大きいかもしれません。肌の弱い方は注意が必要です。またカミソリやワックスシートよりも脱毛に時間がかかります。

 

いかがでしょうか? 色々と試してみて、あなたのお肌に一番あった処理方法をチョイスして下さいね。

 

【おすすめ記事(PR)】

※ 2位は短い…1位は?みんなのまつ毛のお悩みTOP3と対処法