シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

パーリーピーポーとは?パリピがうざい理由とその撃退方法を聞いてみた!

1:パーリーピーポーとは?

パーリーピーポーという言葉は、当然ですが英語の「party people」に由来しています。意味はクラブのパーティーやイベントで騒ぐ人。また、遊び方が派手な人、チャラい人、ただただうるさい人を指すときにも使います。

「party people」をネイティブ英語では「パーティー」ではなく「パーリー」、「ピープル」は「ピーポー」と発音することから、より本場感が出るため、クラブ界隈で「パーリーピーポー」と言うようになったと推察されます。

さらに最近では、パーリーピーポーを略した「パリピ」のほうが多く使われていますよね。

パリピと聞くと、AbemaTVで放送された『パリピ選手権』を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。これはロンドンブーツ1号2号の田村淳さんが司会を務め、素人から芸能人まで、話題のパリピ(派手な人)が集められ、パリピ度を争うという番組。

このようにさまざまなメディアでも「パリピ」が取り上げられ、一般人の間でも普通に使われるようになってきています。

 

2:パリピがウザい理由5つ

パリピは世間的にどう思われているかについてですが、正直、良いイメージをもっている人は少ないかもしれません。

とにかく騒がしい、派手に遊びまくるなど、周囲から浮いた人を指す言葉でもあります。具体的にパリピのどのような部分がウザいのか、詳しく見ていきましょう。

(1)目立ちたがり屋

「パリピって、目立ちたがり屋の勘違い野郎が多いイメージ。人より派手なことをして目立って、有名人気取りな感じもあります」(Mさん・24歳女性)

パリピは注目されることが何よりの勲章。そのため、派手な服装を好んだり、奇声を発したりと、目にも耳にも騒々しい。そこが目障りと感じる人は多いです。

(2)チャラい

「パリピ選手権っていう番組を見てたんですが、その中でパリピ度を図るのに“いかにい女性を落とせるか”みたいな勝負があって。それがけっこうゲスかったので、パリピってチャラいっていうイメージしかないです。正直、大嫌いです」(Aさん・25歳女性)

パリピに対し、チャラいイメージをもつ人は多いです。遊んでそう、遊ばれそう、とにかく関わりたくない……。そう思っている女性も少なくありません。

(3)他人を巻き込む

「自分のことを“俺、パリピだから~”とか“暗くない? もっと楽しもうよ”とかいって、飲み屋の席に乱入してきたり、絡んでくる男はマジでウザい。気分がすごく悪くなるし、全員滅びればいいと思う」(Nさん・21歳女性)

身内ではしゃぐのはまだいいとしても、関係ない人まで巻き込むので、苦手だという声も。

(4)いつも群れている

「パリピって、ひとりのときは大人しいくせに、集まると急に騒ぎ出すから面倒くさい。他の人に迷惑をかけないように、その種族だけで無人島とかに住めばいいんだと思う」(Tさん・35歳男性)

パリピは友達と騒ぐのが大好き。群れてナンボという傾向があり、数が増えれば増えるほどたちが悪くなります。

(5)SNSの更新率が高い

「パリピのインスタって、常にストーリーを更新してるし、それも大半が、特に画替わりしないで、同じようなパリピ連中で飲んでて騒いでるやつだから、見てもまったく面白くない。まぁ、フォローしている俺が悪いんだけどね(笑)」(Sさん・25歳男性)

パリピは自分たちが騒いでいる動画や画像などをSNSにマメに載せます。とはいえ、その生活に深さや目新しさはほとんどないため、一年中同じような写真がタイムライン上にあがります。

 

3:ウザいパリピを撃退!みんなの対処法5つ

ウザいパリピをどのようにして避ければいいのか。パリピと遭遇したら、どうすればいいのか……パリピ対処法をご紹介します。

(1)出現しそうな場所には出向かない

パリピが出没するエリアは比較的決まっています。クラブやフェス会場、ハロウィンやサッカー試合時の渋谷などです。また夏なら、野外大型プールや海水浴場なども。パリピと距離をとるなばら、そのようなエリアにいくのを極力避けたほうがいいでしょう。逆に、図書館や美術館など、静かで知的な場所には絶対にいません(笑)。

(2)SNSをフォローしない

パリピのSNSは見ても何も得られませんし、反応したほうが負けなのです。そもそもパリピらしいと人とは繋がらない、もし繋がってしまった場合はすぐにミュート表示にすれば、まったく違う世界の人だと思えるでしょう。

(3)絶対に同調しない

パリピに対して、少しでもノリのいい顔を見せてしまうと、調子に乗って絡まれてしまいます。人の顔色ばかりを気にして、ついついパリピにもいい顔をしてしいそうな気の優しい人は、毅然とした態度でのぞみ、ノリのいい面を一切見せないことです。

(4)考え方を変えて上から目線で見つめる

パリピに対して少し考え方を変えてみるのもひとつの手。「こいつらは群れていなければやっていけない」「逆にさみしいから騒いでいるだけ」といった、斜め上からの目線でパリピを見つめてみるのです。そうすれば、自然とパリピに対して優しい気持ちがわいてくるかもしれません。

(5)いっそのことパリピデビューする

酔っ払い相手にシラフで接すると面倒ですが、お互いが酔っ払っていたらその場は楽しくなるもの。もしかして、「パリピがウザイ」と思うのは、「自分もそうなりたい」「仲間に入れてほしい」という潜在的な意識があるのかも。勇気を出してパリピになってみれば、案外楽しいものかもしれませんよ!

 

4:歌詞が面白い?「パーリーピーポーエイリアン」や「集まれ!パーリーピーポー」でパリピの生態チェック

『パーリーピーポーエイリアン』は、女性アイドルグループ「アップアップガールズ(仮)」が歌う曲。彼女たちが、世界中の人々をパリピ化する計画を遂行中という設定で、ライブでとにかく盛り上がる楽曲のよう。

「言ったもん勝ち」「やったもん勝ち」というフレーズが出てきますので、日ごろの鬱屈した気持ちを曲にぶつけて、殻を破ってほしいという思いを感じます。

この投稿をInstagramで見る

 

ありぼぼ(ヤバイTシャツ屋さん)さん(@shibata_aribobo)がシェアした投稿

また、現在人気急上昇中の3ピースロックバンド、ヤバイTシャツ屋さんが歌う「集まれ!パーリーピーポー」は、パリピを面白おかしく、若干いじりも込めて歌詞にしています。

パリピの享楽的な実態を歌いつつ、「平日はちゃんと働いていて偉い」と表現しているあたり、パリピも自分たちと同じただの人であり、みな幸せになろうとして生きているというメッセージではないでしょうか。

 

5:まとめ

パリピってちょっと面倒な人が多いですが、優しい目線を向けてみれば、彼らの可愛らしい一面に気づくことも……。

とはいえ、筆者自身もやっぱりパリピに対して好印象がもてず、できることならなるべく避けて生きていきたいのが本音。しかし、彼らはどこにでも出没します。なので、避けるよりもパリピとうまくやっていける方法を見つけたほうが話が早いかも……と日々考えている次第です。