シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

パーティーが苦手でもOK!誰とでも「話がはずむカンタン会話術」3つ

仕事をしていると、人と触れ合う機会は大変多いもの。打ち合わせなど仕事の用件で会う場合は、目的があるため会話のスタートはスムーズに行えます。しかし、パーティーや接待など社交の場になると、どのように会話を始めたらいいのか分からない人も多いのでは?

せっかくの社交の場、ひとりでも多くの人と話して人脈を広げるのも大事な仕事です。どこにどんなご縁が転がっているか分からないのですから。

そこで今回は、英語圏のビジネスハック情報サイト『Inc.』の記事を参考に、誰とでも親しく話せるようになる簡単会話術3つをご紹介します。

 

■1:ポジティブな話題を

「このパーティーはとても雰囲気が良いですね」「社長のスピーチ聞きました? 素晴らしかったですよね」など、その場のポジティブで明るい話題を持ちかけましょう。

始めから愚痴でスタートすると、会話は弾みません。第一印象のように、最初の会話というのはあなたの印象を左右するとても重要なものということを忘れないようにしましょう。

 

■2:天候について

最も無難で、会話のスタートにふさわしい話題といえば、“天候”です。

自分と相手の絶対的な共通点といえるでしょう。天候に関してのみ、■1のポジティブな話題の例外となります。

 

■3:身に付けているものを褒める

たとえファッションに興味がなく身なりを気にしていない人であっても、身に付けているものを褒められると嬉しくなるものです。

「その素敵なネクタイ、どちらのものですか?」「スカーフのお色、とてもお似合いです」といった具合に。

ただ、体や顔のことを褒めるのは控えた方が無難です。あなたにとっては羨ましいことであっても、本人にとってはコンプレックスである可能性があるためです。

 

以上、今回は誰とでも親しく話せるようになる簡単会話術3つをご紹介しましたが、いかがでしたか?

もしも社内に「あの人と話してみたいけど話すチャンスがない」という人がいる場合は、これらの技を使ってぜひ話しかけてみてください。

また、仕事関係の社交の場でなくても、プライベートで行ったパーティーや合コンなどでも使える技です。素敵な人と出会ったら、その機会を逃すことなく上手に会話をスタートしてみてくださいね。

 

【参考】

※ 11 Foolproof Ways to Start a Conversation With Absolutely Anyone – Inc.

あわせて読みたい