シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

パリジェンヌに学ぶ!極寒な今こそ「アウターonアウター」重ね着ワザ3選

ついに日本全国、寒さが本格化してきましたね。オシャレは我慢と言うものの、通勤はできるだけ着込んでの寒さ対策が必要です。

筆者が住んでいるパリの最近の最高気温は0度程度。しかし、寒いときは寒いときにしかできないファッションを楽しんでいるパリジェンヌを多く見かけます。とくに今年は、アウターにアウターを重ねる上級スタイルもちらほら。

そこで今回は、ファッションライターの筆者が、着太りせずにスタイリッシュに見せるアウターの重ね技をご紹介します。

 

■1:ウールコート×ファーベスト

一番重ね着しやすいのは、ファーベスト。ライダースジャケット、テーラードジャケットなどの上に重ねても好相性。しかし最も防寒されるのは、ウールコートでしょう。

オーバーサイズのものだと難しいかもしれませんが、体にフィットするウールコートなら合わせられるはず。

 

■2:トレンチコート×オーバーサイズコート

パリジェンヌの代表的なスタイルといえば、やはりトレンチコート。真冬でもトレンチコートを着回すには、オーバーサイズのコートとの重ね着が適しています。

また、タイトなトレンチコートならワンピースのようにして着るのもアリです。

 

■3:ライダースジャケット×ファーコート

ご紹介する3つの中で最も防寒性が高いのが、ライダース×ファーコートのコンビ。レザーとファーは生地の愛称がもともと良いので、とてもスタイリッシュに見えます。

サイズ感の問題もありますが、タイトなライダースジャケットを持っている人はぜひトライしてみて。

 

以上、今回は着太りせずにスタイリッシュに見せる“アウターの重ね技”をご紹介しましたが、いかがでしたか?

オフィスの中が暖かい分、外に出ると一層気温が低く感じます。寒さを感じる日には、ぜひアウターの重ね着に挑戦してみて下さい。

 

あわせて読みたい