シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

パピコがプッチンプリンになったよぉー! 凍らして食べてみたらほぼパピコアイスという完成度の高さよ…

グリコが生んだロングセラー商品、「プッチンプリン」と「パピコ」。

みんなが大好きな定番の味2つが、期間限定コラボレーションを実施! 2019年6月24日に「Bigプッチンプリン <パピコ チョココーヒー>」が発売されました。

プッチンプリンがパピコ味に変身しているということで、双方のファンとしては食べないわけにはいきませんっ。大急ぎでスーパーまでひとっ走りして、実物をゲットしてきましたよ☆

【ホントにパピコの味がするっ】

お家へ帰って、お皿にプッチン! ぷるぷる揺れる「Bigプッチンプリン <パピコ チョココーヒー>」の色は、「パピコ チョココーヒー」の薄めブラウンカラー

生チョコで仕上げているというプリンをさっそく口に運んでみると……おお! たしかに「パピコ チョココーヒー」の味がするよ! 柔らかな甘さのカラメルとの相性もバッチリだよ~!

【とはいえプッチンプリンの存在感が優勢】

パピコのチョココーヒー味がするとはいえ決してしつこさはなく、「パピコはここにいますよ」と控えめに存在感を示している感じ。

味の軸となっているのは間違いなくプッチンプリンで、甘さといい食感といい、パピコよりもプッチンプリン要素がやや強めに感じられました。まァ、商品自体がプリンなので、当たり前かもしれませんが……。

【凍らせると不思議な変化が!】

と、ここで発見したのがパッケージに書かれた「凍らせてもおいしい!」という一文。冷凍庫で一晩凍らせてみることにしました。

翌日取り出したプリンは、見事にカッチカチ。ですがひとたび口の中に運ぶと……凍らせたことで、味がよりパピコに近づいてる!!

そして、何より驚いたのはサクッシャリッとした食感の後に、もっちりとした歯触りを感じること! プリン独特のぷるぷる感が変化して、流行りのタピオカのような、不思議な食感を生み出しています。

【どちらの味もおいしいよ】

プリンとしてそのまま食べても、凍らせてもおいしいけれど、味の感じ方が変わるのがおもしろいのでぜひ両方試してみてほしいところ!

ちなみに7月8日からはミニサイズのプリンが3つセットになった「プッチンプリン <パピコ チョココーヒー> ファミリーパック」も全国発売されるので、あわせてチェックしてみてはいかがでしょうか。

参照元:プレスリリースグリコ
執筆:田端あんじ (c)Pouch