シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

パパにはどこで渡す?「バレンタインは父娘で…」するべきこととは

パパにはどこで渡す?「バレンタインは父娘で…」するべきこととは

バレンタインのチョコといえば、本命の彼だけではなく、義理チョコや友チョコというのもありますよね。最近では、家族へ感謝の気持ちを伝えるパパチョコやジジチョコというのまで。

でも、家族へのチョコって、渡すタイミングが難しいですよね。そこで今回は、ちょっと照れくさくて 渡すタイミングが難しいパパへのチョコの渡し方を提案したいとおもいます。

その場所は、ズバリ“車のなか”。いったいどういうことなのでしょうか。

 

■バレンタインは父娘でドライブデートのススメ

なぜ車のなかかというと、リクルートマーケティングパートナーズによる調査によれば、車がコミュニケーションの場として機能していることがわかったからなんです。

調査によれば、車はコミュニケーションの場として重要だとおもっているひとが33.6%と、およそ3割いることがわかりました。また車のなかでは、いつもはできない話がしやすいとおもっているひとも、全体の3割いたんです。

 

■ドライブと親子関係

今回の調査で、親子関係を聞いてみると、子ども時代に車内でのコミュニケーションの経験があったほうが、現在も親との関係性がよいと考えていることがわかりました。つまり、子ども時代の車内でのコミュニケーションの有無が、その後の親子関係に影響を及ぼしているようなのです。

実際に親子で車のなかで交わされた会話の内容としては、ドライブの目的地に関係の深い遊びや趣味のこと、学校や先生のこと、友だちのこと、普段の生活態度のこと、健康や体調のことなど、自宅のリビングより話されていたんです。

つまり、ドライブという状況だからこそ、日常について何気なく話す、相談する場として車のなかが機能しているようです。

 

いかがですか。面と向かって、「ドライブデートしよう」って誘うのは照れくさいですよね。でも「買い物に連れて行って」などを理由にすれば、パパを連れ出すことが可能ですし、そこでチョコを買っちゃえば、帰りの車内で渡すこともできますよね。

ぜひ、今年のバレンタインデーはパパチョコにも挑戦してみてくださいね。

 

【参考】

※ クルマのある生活調査 – リクルートマーケティングパートナーズ

投稿パパにはどこで渡す?「バレンタインは父娘で…」するべきこととはMenjoy! メンジョイの最初に登場しました。