シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

バンコクの「海南チキンライス3kg完食したら無料」のデカ盛り具合がヤバい! ギャル曽根ばりの大食い女子が海外にも!

デカ盛りのお店などによくある「〇〇を△分以内に食べられたら無料!」的なチャレンジメニュー。日本特有のものかと思っていたら、実は海外にもあるみたい。

タイのバンコクにある「Sri Leung Pho Cha Na」というお店でおこなわれているのは、大皿に盛られた3kgの海南風チキンライスを1時間以内に食べられたら無料というチャレンジ。

想像しただけでも「あ、無理」と即答しちゃいそうですが、女性にも達成者がいるというからビックリです!

【鶏肉1kg、ご飯2kgってヤバくない……?】

海南風チキンライス「海南鶏飯」は、タイやシンガポール、マレーシアといった東南アジアで人気の料理。茹で鶏と、その茹で汁で炊いた白米を皿に盛りつけたもので、日本でも専門店ができるほど親しまれていますよね。

とはいえ……それを3kg! 写真を見ると、大きなお皿の上に茹で鶏がドーン(半分を揚げ鶏にすることも可能なよう)! そして鶏肉で隠れてしまってますが、その下にご飯が盛られているのでしょう。そのほか、キュウリとレバーもつけ合わせ的に乗っています。

内訳としては鶏肉が1kg、ご飯が2kgだそうですが、ご飯2kgってだけでも約13.2合、ご飯茶碗30杯分以上あるわけで。1時間という時間制限の前に、普通の人の胃袋の限界を凌駕してる気がするんですが……!!

【女性の達成者も!】

けれど、お店のフェイスブックページを見ると、達成記念のプレートとともにニッコリ微笑むチャレンジャーの写真がズラリ!

けっこう女性の姿も多くて、中には11分19秒のタイムを見せている人も。海外にもギャル曽根ちゃんや木下ゆうかさんばりの大食い&早食いの女性、いるんですね。

というわけで、胃袋に自信がある方はぜひとも「Sri Leung Pho Cha Na」でデカ盛りに挑戦してみて! ちなみにひと皿550バーツ、日本円にして約1900円。大食いチャレンジだけでなく、シェアすることもできるので、家族や仲間で行って地元の味を楽しむのもよさそうです。

参照元:Facebook
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch