シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

バレンタインもバーチャルの時代!? サクッとチョコをやり取りできちゃうサービス「バレンタインポスト」がスタート

以前 Pouch でスマホと年賀状を連動させたサービス「AR年賀状」を紹介しましたが、この波はバレンタインチョコにも到来。

スマホを使って “バーチャルチョコ ” とメッセージを贈り合えるサービス 「バレンタインポスト」が2月1日からスタートしています。

仕掛け人は「キットカット」などでおなじみのネスレ。公式サイトにスマホでアクセスすると、バーチャルな「キットカット」を贈ったりおねだりしたりできるんですって!

【バーチャル&リアルなキットカットを贈り合える】

パレンタインポストの機能は全部で4種類。バーチャルキットカットを「おねだり」する機能と、「贈る」機能。

そして贈られた数に応じて「指定のお店で実物のチョコがもらえる」機能や、LINEやメールを使ってメッセージ付きギフトを贈る「実物の商品を購入して送る」機能もあって、架空のチョコだけでなく、リアルなチョコを贈りあうこともできるんですって。

【まずは「おねだり」してみよう】

サイトを利用するには、フェイスブックかツイッター、またはLINEアカウントが必要。無事ログインできたら、第一段階は完了です。

「おねだり」の画面で「編集」を選択すると、ポストを自分の好きなキャラクターに変えられます。ポストのキャラは全16種類から選ぶことができます。中には、特定の条件を満たすと出現するレアキャラも!

ポストのデザインを変えると、「おねだりメッセージ」がキャラにあったものに変化します。

最後に「OK」ボタンを押してシェアするSNSを選ぶと、 “バーチャルキットカット” の募集がスタートする仕組みです。

【今度は誰かに「贈って」みよう】

自分から「贈る」場合は、贈りたい相手を指定。1〜5人を指定したり、まとめておくることもできます。9種類のバーチャルチョコの中から1種類を選択し、相手へのメッセージを20文字以内で入力するか、あるいは全180種類の定型メッセージの中から1種類を選びます。

最後に「おくる」ボタンを押して、シェアしたいSNSを選べばOKです!

【実物をゲットすることもできるよ◎】

バーチャルキットカットをもらった数などの条件をクリアすると、キットカット専門店「キットカット ショコラトリー」で実際の商品と引き換えることができる「引換券」がもらえます。

またソーシャルギフトサービスを使えば、URLをSNSやメールで共有することで、住所を知らなくても実物のキットカットを贈ることができるんです。

【気軽にできるのがイイね!】

わざわざお店に買いに行かなくても、お家で簡単にチョコのやり取りができるので便利♪ バーチャルだから気軽にプレゼントできそうだし、普段なかなか会えない人とも交流できる、いい機会にもなりそうです。

バレンタインポストを利用できるのは4月30日まで。物は試し、チョコっとゲームする感覚で楽しめるので、さっそくトライしてみてはいかがでしょうか。

参照元:プレスリリースバレンタインポストキットカットショコラトリー
執筆=田端あんじ (c)Pouch