シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

バレバレ…!仕事で関わる「オトナ女子の年齢」が瞬時に分かる魔法の話題

取引先やビジネス仲間などの女性に、年齢を聞くのってためらいますよね。

見た目が驚くほど若い人もいれば、残念ながら実年齢よりちょっと老けて見えちゃう女子もいるのが事実。

でも、女性って同い年だったり年齢が近かったりすると、急速に親しくなれたりするもの。だからこそ、正確な年齢まではいかなくとも、年齢層程度に予測できると便利なのでは?

じつは、ある話題を出すことで女性の年齢を驚くほど当てちゃうことが可能なんです!

フリューの発表をもとに、女性の年齢がバレバレになっちゃう“魔法の話題”をご紹介します。

 

■1:35歳以上

今、働く女性として頑張っている女性が高校生の頃に流行ったモノといえば、“プリントシール機”、通称プリクラ。『GIRLS’TREND(ガールズトレンド) 研究所』によれば、今年は誕生20周年にあたるのだそうです。

今、35歳以上の女性たちが高校生の頃に誕生していて、爆発的人気を博しましたよね! 下校後に女友だちとキャッキャといいながら撮った思い出が「懐かしい~」という女性も少なくないはず。

そうなんです、年齢がバレちゃう話題とは“プリントシール機”。高校生の頃、どんな風に撮っていたかを話題に出せば年齢が読めちゃうんです!

「プリントシール機ができた頃って~」などと話題を振ってみて、「そうそう!高校生の頃できたやつだよねー」と返ってくれば、おそらく35オーバーといえそうです。

 

■2:20代後半

そして、プリントシール機誕生から5年ほど経過した2001年に女子高生だった世代は、ただ“撮る”だけでなく、“撮影で遊ぶ”に切り替わっている世代だそう。

ちょうど“3G携帯”が出た頃でもあり、高校生でもデジタルが身近に感じて育った世代といえそうです。

「撮影のとき、どんな風に遊んでた!?」などと話題を振ってみては?

 

■3:20代前半

そして、シール機誕生から10年ほど経った世代の定番は“目を大きくする”機能で盛るコトだったそう。

美意識の高い女子高校生も多く、“ぱっちりおめめ”な自分の姿をシール機で楽しんでいた世代といえるよう。

「シール機だと、目が盛れたから気になる男子に送ったよね~!」など、さりげない話題にしてみてはいかがでしょうか?

 

以上、気になる同性の“年齢層”がバレバレになっちゃう魔法の話題をご紹介しました。

プリントシール機の進化に伴い、女子高生たちのトレンドも移り変わっている様子がわかります。現代のプリントシール機は質や細部にもこだわる“本格派”になりつつあり、撮影した写真をSNSで共有する時代にまでなっているのだとか!

世代によってトレンドが明確に変わっている話題を出すだけで、相手の年齢が予測できちゃう話題ってほかにもありそうですね! よろしければ、参考にしてみてください。

 

あわせて読みたい