シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

バレてる~…!男が「こいつ金目当てかぁ」と気付く女性の行動3つ

「愛さえあればそれでいーの!」

そんなことを言っていられるのは学生のうちだけ。

実際はお金が無ければやっていけませんし、稼いでくるというのは男性のステイタスの一つでもありますから、そこは頑張ってもらいたいですよね。

しかし、かといって男性から「あ、こいつ金目当てで俺に近付いてるな」と思われたら、せっかく順調だった関係が水の泡!

そこで今回は、男性すら気付く“金目当て女子”の行動を3つご紹介。

お金目当てじゃない女性も、自分がそういった行動をしていないか参考にしてみてください!

 

■1:割り勘する気が無い

確かにデート代や食事代は男性がスマートに払ってくれると嬉しいですが、それを当たり前のような態度で受け続けているのはNG。

意外と男性は支払い時の女性の態度を見ているので、たまには自分も払う姿勢を見せましょう。

 

■2:男性の所有物に目ざとい

「その時計高そうだよね」「車って持ってるの?」「家はどこにあるの」……などなど。

相手の総資産が気になるのは仕方のないことですが、彼自身よりも彼の所有物にばかり目ざとくチェックするのはNG。

そういった話題は遠回し、もしくは彼から話されるまで黙っておきましょう。

 

■3:恋人に夢見ている

アメリカにあるラトガース大学のラドマン教授らによると、若い女性には恋人とファンタジー物語の登場人物である王子様とを潜在的に結びつける“ロマンチック幻想”があり、このロマンチック幻想の強い女性ほど、王子様のような男性と結婚することで自分の社会的&経済的地位を向上させたいと考えているのだそうです。

さらに、首都大学東京大学院院生の麻生奈央子氏が73名の女性を対象におこなった調査結果によると、ロマンチック幻想の強い人ほど、恋人に対する依存志向が強いことがわかりました。

つまりロマンチック幻想が多い女性は、恋人の“地位や高収入”に強く依存しているということです。

お姫様願望や、ロマンチックな男性像を強く持っている人は要注意です。

 

以上、男性ですら気付く“金目当て女子”の行動3つでしたがいかがでしたか?

男性は鈍感で単純な生き物……とはいえ、お金が関わってくるとやっぱりシビアに勘定するものですので、“金目当て女子”だと思われないよう気を付けましょう!

 

【画像】

Antonio Guillem / Shutterstock