シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

バレたらヤバっ!「男が知ったらマジ傷つく」女のあるあるウソ4選

バレたらヤバっ!「男が知ったらマジ傷つく」女のあるあるウソ4選

男性よりも言語能力が圧倒的に優れている女性は、嘘や言い訳もスラスラと出てくる言葉のプロです。毎日同僚や女友達とお喋りに磨きをかけているので、その点男性はかないません。

なので、“彼にバレたらヤバいな~”とわかっている嘘もついつい口をついてしまうことも……。ということで、海外男性情報サイト『askmen』に掲載された記事を参考に、男にバラしたらまずい嘘を4つご紹介します。

彼に嘘がバレて、恋が終焉を迎えないように注意してくださいね!

 

■1:今まで浮気をしたことない

嘘をつきたくなくても、交際相手に“浮気をしたことがある”と堂々と言う女性はほぼいないでしょう。そんなことを言ったら、二度と信用されなくなってしまうからです。

かといって嘘がバレたときは、“浮気する女+嘘つき”のレッテルを貼られて、さらに墓穴を掘るハメに……。共通の知人や友人が多い人は、思わぬことで過去のおイタが暴露されてしまうこともあるので十分注意が必要です。

 

■2:収入は気にしない

女性で男性の収入や貯金額を全く気にしない人はほぼ皆無でしょう。しっかり自立して仕事をしている女性でも、やはり男性の収入は気になるものです。

“月収15万の超イケメンフリーターと、大企業のエリート社員で月収50万だけどルックスはそこそこ”という男性が二人いたとしたら、ほとんどの女性は後者へ流れてしまうでしょう。女性は現実的なのです。

なので初対面のときについ「男性の収入は気にしないわ」などとキレイゴトを言ってしまったら、将来、現実的にならざるをえない状況の際に、彼に嘘つきだと思われてしまう可能性もあります。

 

■3:セールだったの

同棲中もしくは結婚しているカップルで、銀行口座やクレジットカードの引き落とし口座を共有している場合、女性がよくつく嘘です。「セールで安かったから」と、とにかく毎回セールを言い訳にして好きな物を買うわけです。

一般的にあまりショッピングに時間をかけない男性にはわからない、女心から来るたわいもない嘘ですが、男性よっては「お金のことで嘘つかれた!」と大事になってしまうことも。

 

■4:ベッドで最高だった!

ベッドでの行為がイマイチでも、まさか本当のことは言えません。全然良くなくても、ついつい男性の気持ちを考えると「最高だった!」と嘘をついてしまうのです。

本音を言えば、男性の繊細な心とプライドがズダズダになってしまうとわかっているので、女性の思いやりだと思ってもらいたいものです。大ゲンカしたときに、ついバラしてしまい大変なことに……という経験は皆様もあるのではないでしょうか。

 

いかがでしたか? 基本的に女性はしたたかで男性ほど単純ではありません。なので嘘に関しても用意周到、なかなかバレることはありませんが、感情的になったときに、つい言ってしまわないようにくれぐれも気をつけてくださいね。

 

【参考】