シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

バレたらヤバいけど燃える〜!「明日からできる」秘密の社内恋愛

いつも一緒に仕事をしているからこそ見えてくる相手の良さ。そこから好きという感情が生まれてくるのは自然なことですよね。しかし、一般的にみたら社内恋愛とはタブー視されていることが多く、必然的に“秘密の付き合い”になってしまうこともしばしば……。

そこで今回はそんな、危ないけど燃える社内恋愛の進め方についてみていきたいと思います。

 

■やっぱり2人の関係は社内では“ヒミツ”

『gooランキング』で発表された「社内恋愛、社内に打ち明ける?」の結果によると、9割以上の人が2人の関係を社内では「言わない」と答えており、言うとしても一部の信頼できる人に留めておくと回答した人ばかりでした。

やはり、関係が社内でバレてしまうと色眼鏡で見られたり、あらぬ噂を流されたりして大変な目にあってしまう危険性が高いようです。

 

■社内恋愛を上手く進めるコツは、何よりも“公私混同を避ける”こと

社内恋愛を進めるうえで、問題になってくるのは会社の人たちからの視線だけではありません。特に男性の場合、仕事と恋愛をハッキリと分けて考える生き物なので、職場で公私混同とも取れる行動をしてしまうと、彼の愛情が冷めてしまう危険性があります。(●●は絶対NG!知っておいて損はない「職場恋愛のタブー」3つ

もちろんデートの際などに仕事の相談などを持ち掛けるのは大丈夫です。しかし、その逆、仕事の最中にプライベートな話をされるのを男性は最も嫌います。これだけは心に留めておきましょう。

 

■有給や退社時間から関係がバレやすい

どんなに秘密にしていても、2人の関係がバレるときはバレます。たとえば2人で旅行に出かけるために同じ日に有給を取得したり、デートに向かうため彼の後を追いかけるように退社したりすると「もしかして……」と、周囲の人たちから疑われてしまいます。(うっかりが命取り!「社内恋愛」当事者が知っておくべき基本知識5つ

本当に2人の関係をひた隠しにしたいのなら、これらのポイントにだけは気を付けておきましょう。

 

いかがでしたか?

バレると面倒だけども、「その秘密の関係が興奮する!」という人も少なくないことでしょう。別に悪いことをしているわけではないのですが、社内恋愛はバレないように進めていきたいですよね。

 

【参考】

※ 社内恋愛、社内に打ち明ける? – gooランキング