シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

バニラヨーグルト発売25周年を記念して「バニラヨーグルトフラッペ」を無料配布! 8月最後の週末は六本木アマンドに集合☆

“バニラアイスのようなヨーグルト” を目指して作られたという日本ルナの「バニラヨーグルト」が、今年で発売25周年を迎えます。

そして2008年8月24日には「バニラヨーグルトの日」を制定していて、こちらも今年で10周年。これら2つの大きな節目を記念して2018年8月24日から26日まで開催されるのが、ブランド初の期間限定カフェ「VANILLA ​​​​YOGURT​ CAFE」です。

最大の目玉は、バニラヨーグルトとクラッシュ氷から作られたメニュー「バニラヨーグルトフラッペ」を、数量限定で無料配布してくれること!

無料っていうんだから、駆けつけない理由がありませ~ん!

【トッピングも自由にできるんだって!】

「VANILLA ​​​​YOGURT​ CAFE」は東京・六本木アマンドの1階と2階が会場となっていて、無料配布が行われるのは1階のほう。

SNS映えするポップなカップに盛りつけられた「バニラヨーグルトフラッペ」には、マシュマロやドライフルーツなど7種類のトッピングから3種を選ぶことができ、フルーツソース2種も自由にかけることができるといいます。

【まだまだあるよ、限定メニュー】

無料の「バニラヨーグルトフラッペ」をお目当てに足を運んだけど、運悪く食べ逃がしてしまった……という場合も大丈夫!

有料にはなりますが、カフェの2階では、六本木アマンドとコラボした期間限定メニュー「バニラヨーグルト リングシュー」「バニラヨーグルト パフェ」が販売されるそうなんです。

「バニラヨーグルト リングシュー」のお値段は税込み370円とリーズナブル(単品オーダーの場合は席料 税込み100円が必要)。

アマンドの伝統メニュー「リングシュー」にバニラヨーグルトをイメージしたクリームを挟んでいるのだそうで、フラッペ同様こちらも美味しそう~♡

【SNS活動も捗りそうな予感】

ちなみに「VANILLA ​​​​YOGURT​ CAFE」は、バニラヨーグルト好きが集うインターネット上のコミュニティサイト「バニラヨーグルトコミュニティ」の声を参考にして作ったそう。

アマンドのピンクと白の外観が、期間中はバニラヨーグルトをイメージさせるブルーとホワイトカラーになっていて、店内にはキュートなフォトテーブルやフォトプロップスなどが用意されるそうですよ。SNS活動も捗りそうなので、フラッと出かけてみてはいかがでしょうか。

参照元:プレスリリース日本ルナ株式会社
執筆=田端あんじ (c)Pouch