シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

バツイチ彼氏との結婚を考えているなら。結婚前に確認しておきたい5つのこと

結婚を考えている彼氏がバツイチという人もいるのではないでしょうか。結婚そして離婚を経験した人には、未婚者とは違った魅力があります。しかしながら、バツイチならではの事情をきちんと理解して付き合わないと、結婚につながっていかないこともあるでしょう。

愛情さえあれば過去なんて関係ないと思っていても、いざ結婚となると、現実としてさまざまなことに直面する可能性を考えておく必要があるのです。

今回は、バツイチ彼氏との結婚を考えるにあたり、気をつけたいことを紹介します。

再婚カップルは全体の4分の1超え

バツイチ, 彼氏, 結婚 (写真=icsnaps/Shutterstock.com)

2017年に厚生労働省が発表した平成28年度人口動態統計特殊報告「婚姻に関する統計」の概況によれば、「夫婦とも初婚」は減少傾向にあることがわかっています。

また、構成割合で見ると、「夫婦とも再婚またはどちらか一方が再婚」は上昇傾向にあり、2015年には26.8%と全体の4分の1を超えています。バツイチの人と結婚することは、今や決して珍しいことではないと言えるでしょう。

バツイチ彼氏がいると不安になりやすい4つのこと

バツイチ, 彼氏, 結婚 (写真=fizkes/Shutterstock.com)

バツイチ彼氏との結婚には、初婚同士にはない不安があります。

・一度失敗しているので結婚に向いていないのでは?と不安

前妻との離婚理由が「忙しさからくる生活のすれ違い」や「お互いの価値観の相違」、「ほかに気になる異性の存在」であった場合、「自分なら大丈夫!」という人もいれば、「私との結婚生活でも同じようなことが繰り返されるのではないか」と不安になってしまう人もいます。

また、「そもそも結婚生活に向いていない人だったら、自分ともうまくいかないのではないか」と心配が先に立ってしまうこともあるでしょう。

・前妻と縁が切れていないので不安

たとえ戸籍上は離婚していたとしても、お金の問題や子どもとの交流を通して、前妻と今でもつながっているバツイチ彼氏もいます。また、子どもの教育についての話し合いのため、定期的に前妻と会っている人もいるでしょう。何かあると前妻の存在を意識してしまったり、自分と比べてしまったりすることは、初婚同士にはない不安と言えます。

・養育費を払い続けないといけないので不安

前妻との間に子どもがいるため、養育費などを払い続けているバツイチ彼氏もいます。それは自分との結婚後も続くでしょう。そのようなお金の問題が、自分との結婚生活の家計にどのような影響を及ぼすのかを不安に思う人もいます。

・子どもを作る気があるのか不安

前妻との間に子どもがいる場合、もう子どもは作らなくてもいいと思っている人もいるかもしれません。自分も彼氏との間に子どもが欲しいと思っているのであれば、彼氏が子どもを作ることに前向きかどうかは気になるポイントでしょう。

バツイチ彼氏との結婚前に確認しておきたい5つのこと

バツイチ, 彼氏, 結婚 (写真=lOvE lOvE/Shutterstock.com)

自分との結婚はうまくいってほしいと強く願う人のために、バツイチ彼氏と結婚する前にすり合わせておきたいポイントを紹介します。

・離婚理由

前妻との離婚理由を必ず確認しておきましょう。彼氏が話すのをためらったり、自分も遠慮してなかなか聞き出せなかったりするかもしれません。しかしながら、結婚は一生を共に過ごしていくことです。結婚を考えるなら、その時々の感情や雰囲気だけに流されず、しっかり確認することが大切です。

もし離婚理由が浮気やギャンブル、借金、DVなどにある場合には、自分もまた前妻と同じようなことに苦しむ可能性は否定できないでしょう。それでも一生一緒に過ごしたいかを改めて考えることをおすすめします。

離婚理由を含めて、相手のすべてを受け入れ、一生を共にしたいかを考えましょう。

・結婚願望

バツイチの人の中には、「もう結婚はこりごりだ」「また結婚生活で失敗したらどうしよう」と思っている人もいます。中には「前妻との子どもが成人するまで再婚はしない」と決めている人もいるようです。

1人の人間として、彼とは対等な関係です。彼のことが好きだからと自分だけ気持ちを抑え続けるのではなく、結婚したい気持ちがあるのであれば、それとなく相手に結婚願望があるかを早い段階で確認することをおすすめします。

・慰謝料などお金の問題

前妻との間の慰謝料などお金の問題について確認するようにしましょう。具体的な金額や支払い期間などを把握することで、自分との結婚生活の家計にどのくらいの影響があるかを考えることができます。

・結婚式や新婚旅行、新居などについて

結婚式や新婚旅行、新居への引っ越しといった、新婚といえば思いつくようなイベントをもうしたくないというバツイチ彼氏もいるでしょう。

一方で女性側が初婚ならば、「結婚式は一生で一度しか挙げられないかもしれないし、一通りのことはしたい」と思っている場合もあります。「本当はしたかったのに……」という不満を後々まで引きずらないためにも、自分の気持ちを相手に伝え、お互いの気持ちを確認しておきましょう。

・自分との子どもを持つことに対する考え

「もう子どもは作らなくていい」。前妻との間に子どもがいる人の中には、新たに子どもを持つことに前向きでない人もいます。結婚した後に「そんなこと聞いていなかった」とならないためにも、結婚前に子どもを持つことに対する自分と彼の気持ちを確認しておきましょう。

彼氏が子持ちの場合に気をつけたいこと

バツイチ, 彼氏, 結婚 (写真=Monkey Business Images/Shutterstock.com)

彼氏に前妻との子どもがいる場合、気をつけるべきことはさらに多くなります。彼氏が子持ちだった場合に気をつけることを紹介します。

・お金の問題

前妻との子どもが成人するまで、養育費を支払っていることがあります。養育費とは、子どもの養育(衣食住や教育)に必要なお金のことです。次のポイントを確認しましょう。

  • 子どもの人数、年齢
  • 月ごとの支払額、条件
  • 支払い期間

また、状況にもよりますが、彼の死後は、前妻との子どもへの遺産分与について話し合うことがあるかもしれません。

・前妻が子どもを育てている場合

前妻が子どもを育てている場合、彼氏が定期的に子どもと面会していたり、学校行事に参加していたりすることがあります。余計な誤解や不安を避けるためにも、前もって会う頻度や時期を確認しておくとよいでしょう。

加えて、前妻の再婚状況についても確認する必要があります。今は前妻が子どもを育てていても、再婚によって彼が子どもを引き取り、育てることになるかもしれません。状況は変化するものだということを忘れないでおきましょう。

・彼自身が子どもを育てている場合

彼自身が子どもを育てている場合、自分と結婚したら、自分もその子どもを育てる可能性があります。妊娠も出産もしたことがないのに、いきなり子どもを育てることは大きなプレッシャーになるかもしれません。また、自分も子どもを出産したら、分け隔てなく同じように愛情を注ぐことが必要になります。

バツイチ彼氏との結婚に必要な覚悟とは?

バツイチ, 彼氏, 結婚 (写真=Subbotina Anna/Shutterstock.com)

初婚同士にはない、気になることがいろいろあるバツイチ彼氏との結婚。お金の問題に加えて前妻の婚姻状況や子どもに対する考え方など、考えなければいけないことはさまざまですが、何よりも大切なことは、あなた自身の覚悟かもしれません。

バツイチ彼氏との結婚に必要な覚悟を紹介します。

・彼氏の過去をすべて受け入れる

彼氏に離婚歴がある場合、前の結婚生活がうまくいかなかった原因は、環境や前妻にあったかもしれないし、彼自身にあったかもしれません。失敗の経験は、どんな人にだってあるもの。たとえ、離婚の原因が彼自身にあったとしても、結婚に失敗したという彼の過去をすべて受け入れる覚悟が大切です。

・前妻と自分を比べない

「彼や彼の家族に、前の奥さんと比べられている気がする」
「前の奥さんとの子どもが、自分になかなか懐いてくれない」

慰謝料や子どもの問題などで、意識せずとも前妻の存在を気にしてしまうことがあります。前妻のことをまったく考えないようにするのは難しいかもしれませんが、「今、彼の妻であるのは自分だ」「前妻は結局、彼とは結婚という縁がなかった人なのだ」と割り切って考えるよう意識していきましょう。

・前妻との子どもへの理解

たとえ前妻とは離婚し赤の他人になったとしても、子どもはずっと彼にとって愛すべき存在です。自分との子どもをよりかわいがってほしい気持ちが強くなるかもしれませんが、前妻の子どもとの交流には協力するようにしましょう。また、前妻との子どもを彼氏が育てている場合は、自分が産んだ子どもと同じように愛情を注いでいく覚悟が必要です。

・自分自身が自立する

彼の前妻や子どもの存在、そしてお金の問題が気になるのは、彼に期待し過ぎているからかもしれません。もし自分自身が経済的にも精神的にも自立し、自信をつければ、彼とのこれからの生活に前向きになれるのではないでしょうか。

相手に幸せにしてもらおうとするのではなく、「自分が今度こそ彼を幸せにしてみせる!」そんな覚悟も必要です。

バツイチ彼氏との結婚「自分とは長く続いてほしい」なら

バツイチ, 彼氏, 結婚 (写真=Ververidis Vasilis/Shutterstock.com)

バツイチ彼氏と結婚を前提に付き合っているなら、不安に思っていることを結婚前にスッキリさせておきましょう。とはいえ、すべての不安を消すことは、どんな人にとっても難しいことです。大切なことは、相手の過去もすべて受け入れられるような強さと優しさを身につけていけるよう、自分自身が努力していくことではないでしょうか。

【こちらの記事もおすすめ】
バツイチの彼は優良?それとも地雷?!結婚前に知っておきたいお金の話
#26 バツイチ彼の「養育費」。負担を軽減してもらう方法ってあるの?
再婚後、配偶者や子どもへの相続はどうなる?問題になりそうなケースと対応策

▲最新記事はTOPページから