シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

ハロパに行く人はリア充?今更聞けない…リア充・非リアの境界線

そこのアナタ、突然ですがリア充の意味をご存知ですか?

読んで字のごとく“リアル(現実)の生活が充実している人”という意味ですね。

ではリア充と非リア充の境界線とは?

自分はリア充だと思い込んでるアナタ! もしかしたら世間では非リア充にカテゴライズされているかもしれませんよっ!?

この度、総合マーケティング支援を行なう『ネオマーケティング』が実施した調査結果で“リア充”と“非リア充”の定義が判明しましたのでご紹介します。

 

■リア充の定義はパートナーがいることだった……!

“リア充”だと思う定義についてお聞きしたところ、年代・リア充・非リア充を問わず、「恋人または配偶者がおり、順調な関係を保っている」(69.8%)が最も多い回答となりました。

“リア充”の定義は恋人または配偶者の有無も重視していますが、恋人または配偶者との順調な関係を保っているという関係性の維持も重要な点となっていることが分かります。

この結果をみて

「えっ順調ってか、彼氏すらいないんですけど……世間で非リア充と思われてるの(汗)!?」

なんてアナタもご安心を! 次いで回答が多かったのは

「勉強、恋愛、趣味、仕事に打ち込んでいる」(55.8%)

「休日の予定が埋まっている」(43%)

となっており、その他の意見では「毎日に満足している」「友人が多い」「よく遊ぶ友達が男女問わず10人以上いる。オールできる体力がある。寝て過ごす日、家から出ない日がない」等様々な意見が寄せられました。

アナタは“リア充”に入りましたか?

もしも“非リア充”かもしれないと思ったアナタは是非! 今週・来週に全国各地で催されるであろう“アレ”に参加してみるといいかもしれません。

 

■リア充の70%以上がハロウィンパーティに参加

誕生日イベント、ホームパーティー、ハロウィン、野外フェス等のイベント行事によく参加するかをお聞きしたところ、リア充の20代、30代共に70%以上の方が「参加する」と回答。“リア充”と呼ばれる方はイベント行事によく参加する傾向にあることがわかりました。

パートナーがいる方はペアで仮装すると楽しそうですね。

 

いかがでしたか。

「衣装もないし、ハロウィンパーティは気が進まないなぁ」

なんてアナタは雑貨屋等で売っている魔女帽子やアイマスクからチャレンジしてもいいかもしれません。小物が1つあるだけで印象は変わるものです。

普段とは違う自分に変身して、少し大胆なこともできちゃいそうですよね!?

恋人のいないアナタは、出会い目的でハロウィンパーティを利用するのもアリですね。

 

【参考】

※ リア充に関する調査 – ネオマーケティング