シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

ハリ弾力がなくなる!?老け見えの原因は「光老化」にあった!

紫外線を浴びると、シミが濃くなるだけでなく、ハリや弾力が無くなり、肌の老化が進んでしまう事をご存知ですか? そこで今回は、老化の根本原因となる「光老化」について徹底解明しみました!

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■光老化ってなぁに?

光老化とは、紫外線によって皮膚の老化が進んでしまう事を指します。地上に降り注ぐ紫外線は「UV-A」と「UV-B」の二種類があり、「UV-A」は、地表に届く紫外線のうち約95パーセントを占めるそう。肌の奥深くにある真皮層に到達し、コラーゲンやエラスチン等の弾力繊維を破壊してしまうため、ハリや弾力など若々しさを奪ってしまうのです。「UV-B」は夏場に増加し、浴びると肌表面に赤く炎症が起こり、サンタン(日焼け)の原因となります。


■光老化が肌に及ぼす影響とは?

UV-Aは波長が長いので、じわじわと肌の奥まで到達します。日焼け止めなどを塗らずに無防備な状態で過ごしていると、繊維芽細胞が傷ついてしまいます。また、毛穴の開きも光老化が原因。 UV-Aによって真皮にハリがなくなると、毛穴が緩んでしまうので、楕円形となって目立ってしまうケースも。
さらには、コラーゲン繊維が減るので、深くシワも刻まれてしまいます。また、メラニンの増加することよって、シミが増加するため、女子にとっては良くないことだらけなんです。


■光老化を防ぐ方法4つ

・1年中日焼け止めを!

光老化を防ぐには曇りや雨の日、日差しが弱まる冬場もしっかりと紫外線対策をする必要があります。例え家の中にいても、窓から差し込む光にはUV-Aが含まれているため、朝起きてスキンケアをした後に日焼け止めを塗る習慣をつけましょう。

・日焼け止めはPAを意識して!

日焼け止めに表記されている「PA」とは、UV-Aをブロックする指標を表します。外で過ごす際は、できる限り「PA++++」などの最高値のものを選ぶようにしましょう。

・ビタミンCコスメを使用する!

ビタミンCには、抗酸化作用があるため、肌の老化を強力に予防してくれます。また、美白作用や、コラーゲンの生成をサポートしてくれる効果も。いつものスキンケアにビタミンCが配合されているコスメをプラスしてあげましょう。

・インナーケアも忘れずに!

紫外線を浴びると体内で活性酸素が大量に発生します。これらは、弾力を司る真皮層に影響し、体の内部からも老化を促進してしまうので、体内からのケアは必須! 活性酸素を抑える作用をもつ、「ビタミンA・C・E」を積極的に補いましょう。


肌の老化に最も影響していると言われている、UV-A」をしっかり防ぐ事が、光老化を防ぐポイント。若々しさをキープするためにも、今すぐにスタートしましょう!


(山本朱美)

【参考】
紫外線の約95%をも占めるUVA! – ロレアル
皮膚科Q&A – 日本皮膚科学会
光老化にご用心 – 武田薬品工業