シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

ネコに学ぶ!身も心も「ほっこり温活」で冷えない体質づくり

ここ最近、季節の変わり目で体調を崩す人が増えています。こんな時期は、週末の1日くらいはおうちにこもって、体調を整えたくなりますよね。そう、まるで猫のように!?

猫といえば丸くなって一日中幸せそうに眠っているイメージがありませんか? 彼らと同じように、のんびり過ごす休日を設けるのも美容に良さそうです。

そこで今回は、おこもり美容にもオフィスの息抜きにもぴったりな、猫をモチーフに取り入れた美容グッズをご紹介します。

 

■みんなでしっぽをフリフリ!

愛猫家のためのサイト、『フェリシモ猫部』が、内側が裏起毛仕様の猫グローブを発売しました。グローブをはめたままでもスマホの操作ができるうえ、人差し指でスマホ操作をすると、まるで猫が尻尾をフリフリしているかのようなポーズになってしまうのです。

こ、これはかわいい! 乾燥した冷たい空気の中、手袋を外してスマホの操作を続けていると、手荒れが悪化するなどの心配がでてきます。

スマホ操作に対応したグローブは、本格的な寒さを迎える前に、ひとつ準備しておくと便利なうえ、眠る前にグローブをはめながらスマホをいじることも可能ですね。

 

■肉球の香りハンドクリーム!?

猫好きが悶絶するキュンワードといえば、肉球。つるりとした質感とシワひとつないプニプニ感は、触っただけでリラックス感が得られるほど!?

写真の右上部にあるのが、『あの猫(こ)とお揃い!? プニプニハンドクリーム』。猫が身近にいないときにも、まるで肉球に触れているかのような幸せな気持ちにしてくれる、ユニークなコンセプトのクリームなのです。

桜を思わせる薄いピンクのクリームは、硬い道路を歩いていない、飼い猫の肉球の色を上手に再現。気になる香りは、あえて言うならピーチと綿あめが混ざったような甘い香り。

ほんのり香る残り香からは、縁側で日向ぼっこしている猫の肉球が連想されます。猫好きにはたまりませんね。休日だけでなく、オフィスの机に常備してもよさそうです。

 

■丸くなった猫がほっこり暖かい

写真左の女性の膝の上をみてください。丸くなった猫が膝に乗るなんて猫好きにはたまらないシチュエーション……と思いきや、これは丸くなった猫型のクッションです。中にはカイロをいれることもできるので、冷えが気になる女性にはピッタリですね。

 

■猫に学ぶオフィス温活を開始!

家の中でも温かい場所を探しだし、上手に温活をしている猫。そんな彼らに習って、オフィスでできる手軽な温活をご紹介します。

(1)ダウン仕様のひざ掛け

軽くて温かいダウンが発売されていますが、オフィスで一番お勧めなのがダウンスカートです。巻きスカート状になっていてスカートとして使うこともできますが、広げるとひざ掛けに。冷たい空気がたまりがちな足元を温めましょう。

(2)窓から差し込む太陽光を背中に当てる

窓際で丸くなる猫のように、日当たりの良い窓際に座ってみてください。ものの数分で体温が上がるのを感じるはず。ただし、日焼け止めをしていないとシミそばかすの原因になることもあるので、背中から洋服越しに光を浴びてみてください。

 

以上、猫をモチーフに取り入れた美容グッズをご紹介しましたが、いかがでしたか?

体温が下がると免疫力が30%ほど落ちるとも言われています。上手に温活を取り入れて体調を整えれば、風邪知らずの最強働き女子になることも夢ではありませんね!

 

【参考】

※ 「猫のしっぽフリフリ手袋」が『フェリシモ猫部』から新発売! – 株式会社フェリシモ

あわせて読みたい