シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

ネクタイよりもこれ!パパが「ウホッ」と喜ぶ意外なプレゼント

毎年6月の第3日曜日は“父の日”。2015年では6月21日に当たりますが、プレゼントの準備はOKでしょうか?

「ぎゃーそんなのすっかり忘れてた!」という人が多いかもしれませんね。母の日とくらべるとちょっぴり影の薄い父の日ですが、たまには感謝の気持ちを伝えてみてもいいのでは?

そうは言っても何を贈ればいいのやら……という方に向けて、有限会社ティー・プレイが20-40代の男女を中心としたアンケート結果をもとに父の日のプレゼント選びのヒントをお届けしたいと思います。

 

■父の日の“定番プレゼント”トップ3は?

まず、父の日に買ったことがあるプレゼントについて尋ねたところ、ベスト3は以下のような結果になりました。

1位:ネクタイ・・・49%

2位:お酒・・・43%

3位:スポーツウエア・・・21%

日常的に身に着けるネクタイは男性向けプレゼントの定番。また、のんべえにとって、お酒は何本もらってもありがたいものですよね。ネクタイとお酒を交互に贈っているという人も多いのでは?

また、“いつまでも元気でかっこいいパパでいてほしい”という願いの表れなのか、スポーツウエアが3位にランクインしました。

これまで父親にあまり贈り物をしたことがないという方は、こうした無難なところからチョイスしてみてもいいかもしれませんね。

 

■意外に喜ばれる究極のプレゼントはこれ!

「ありきたりのプレゼントじゃ新鮮味に欠けるかも」「うちのお父さん、定年退職しちゃったし、お酒飲まないし、スポーツも趣味じゃないし」とまだ決めかねている方には、とっておきのプランが……。それは“パンツ”を贈ること!

上述の“父の日に買ったことがあるプレゼント”についてのアンケートでは、パンツを贈ったことがあると答えた方はおよそ10人に1人とかなり少数派。

しかし、男性に「あなたは、娘さんからプレゼントに高級なパンツをもらったら、どのように感じると思いますか」と尋ねたところ、「面白い」(49%)、「嬉しい」(47%)、「サプライズ」(33%)など案外喜ばれることが明らかになったのです。

クールビズのこのご時勢、ネクタイはなくても困りませんが、パンツは生活に欠かせない究極の実用品。外から見えない部分だけに、ゴムの伸びきった古パンツをはき続けている……なんてお父さんも多そうですが、“自分ではわざわざお金をかけないもの”だからこそ普段ははかないような高級パンツを贈ると喜ばれるのではないでしょうか?

 

ちなみに、女性に対する「あなたは、自分の父親のパンツ(下着)について、どう思いますか」という質問では、もっとも多かった回答が「パンツとかどうでもいい」(40%)。他方、「外見はもちろん、パンツまでキチンとしていて全体的にカッコいい」は18%にとどまるという何ともせつない結果に……。

もちろん、娘がお父さんのパンツに興味津々というのもちょっと不自然な気もしますが、せっかくの父の日には、お父さんに感謝の気持ちをこめてパンツをプレゼントしてみるのはアリかもしれませんね。

 

【参考】