シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

ニットが臭い!毎回洗う女子…実は少数「ニオイ付き衣類」ささっとホームケア

冬のオシャレに欠かせない“ニット”。「1度着ただけではクリーニングに出さない」という方がほとんどなのではないでしょうか。しかし、ニットはニオイを吸収しやすい素材。ふとしたときに、「あれ、臭い?」なんてことにならないためにもしっかりニオイケアをしておきたいところ。

そこで今回は、シーン別にニットのニオイを消し去る方法についてお話していきたいと思います。

 

■1:少し汗をかいた日

少し汗をかいたくらいであれば、特別なお手入れはしなくてもよいでしょう。脱いだニットをハンガーにかけ、日が当たらない風通しがよい場所に干してあげてください。

 

■2:たくさん汗をかいた日

脱いだニットをハンガーにかけたら、衣類用の除菌・消臭スプレーを吹きかけましょう。それでもニオイが気になるときは、スチームアイロンをあててください。蒸気がニオイの分子を飛ばしてくれます。ただし、生地が傷まないように温度には気を付ける必要があります。

ダメージが心配な方は、霧吹きを使ってニットに水を吹きかけドライヤーの温風をあてる、浴槽にお湯を張った浴室に一晩干すのも効果的です。

 

■3:焼肉・タバコなどのニオイがついた日

強いニオイがついたときは、洗濯することをオススメします。手洗い表示がついているか確認したら、下記の手順で洗ってください。

(1)バケツまたは桶にニットが浸るくらいの水をためる。

(2)用途に“毛”と記載されている中性洗剤を規定の量混ぜる。

(3)ニットを小さくたたんでバケツ・桶に入れ、形を崩さないように気を付けながら、「両手で押しつける~持ち上げる」という動きを5分ほど繰り返す。汚れが気になるところは、つかみ洗いをする。

(4)軽く押し洗いをしながら水を変えて、2、3回すすいだら水切りをする。

(5)たたんだ状態のニットをバスタオルで包み、洗濯機に入れて30秒間脱水する。

(6)脱水が終わったら、ニットが伸びないように平らな場所に置いて、日陰干しをする。

 

以上、ニットのニオイケアについてお伝えしました。ニットが大活躍するこれからの季節。お手入れをして、清潔に保ちたいものです。