シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

ニットがエロいと感じる男性が多数!その理由とニットでモテるコーデ5選

1:童貞を殺すニットというエロいニットもあります

この投稿をInstagramで見る

 

紗倉まなさん(@sakuramanateee)がシェアした投稿

「童貞を殺す服」というのはTwitterをきっかけに流行った言葉。その言葉から想像できるように、女性に免疫のない男性にとって、刺激が強すぎる服という意味合いで認知されているようです。

そんな中で登場したのが、「童貞を殺すニット」なのです。背中が腰、というかお尻の上までガッツリ空いたデザインや、胸からお腹にかけて、ぱっくり空いたデザインなど、過激なデザインのものがあふれています。

これらはわざと肌を露出するようなデザインになった、ある種のファンタジー的なニットですが、そもそもニットとエロは深いところでつながっていて、男性にとっては、ニットこそエロいということを証明しているようにも思えます。

 

2:どうしてニットがエロいの?男たちの声

なぜニットにエロさを感じるのでしょうか。男性たちに、ニットをエロく感じてしまう理由を聞いていきます。

(1)胸のサイズが強調される

「ニットって、体にぴったりしたデザインのものが多いじゃないですか。それをグラマーな女子が着ていると、胸が特に強調されてエロいなって思います。ニットって素材がよく伸びるものが多いから、胸の高さがしっかりと出るし、サイズ感もわかっちゃいますよね」(Mさん・22歳男性)

(2)ボディラインに神秘性を感じる

「伸縮性の高いニットは、体にぴったりとフィットするから、女性のボディラインがしっかりと見えます。男にないものだからか、その神秘的な美しさに感動すら覚えるほど……。

もっとリアルなことを言うと、はっきり見えるそのラインから、服の中を妄想してしまうんですよね。それだけで刺激が強く、鼻血ものです……」(Aさん・24歳男性)

(3)防寒という機能性とのギャップ

「ニットって、寒さをしのぐために厚手素材のものが多いですよね。にもかかわらず、丈が短いニットワンピや、タートルネックにノースリーブだったり、肩やデコルテ部分がズルズルと落ちていたりと、妙に色気があって。

防寒という機能性とのギャップによるエロさなのでしょうか……。ちょっとでも露出感があるニットを着ている子を見ると、それだけ挑発的に見えてしまいます」(Sさん・28歳男性)

(4)清楚系でも隙を感じるエロさ

「ニットって、別に色っぽさを出すためのアイテムってわけじゃないじゃないですよね。どちらかというと、清楚系の人でも着るというか。

でも、そんな絶対にエロを狙ってない人が品よく着ていても、胸のラインは見える。ガードが固そうで真面目そうな子でも、隙を感じてしまうのが、ニットのエロさなのかなって思います」(Iさん・28歳男性)

(5)ニットワンピは脱がしやすそう

「女の子がよく着ているニットワンピって、ボタンも何もついてないものも多いですよね。それ1枚だけだろうし、生地はよく伸びそうだから、ついつい“脱がしやすそう”って思ってしまうんですよ。

しかも、冬になるとニットワンピに生足でブーツとか履いている子も多いですよね。脱がしやすそうなニットワンピに、生足をのぞかせるって、もう生々しくてエロい!」(Dさん・25歳男性)

 

3:ニットでモテる!色っぽニットコーデ5選

いくらニットがエロいとはいえ、冒頭で出てきた露骨すぎる「童貞を殺す」ニットは、さすがにやりすぎですよね。程よく色っぽくて、一般的にモテるニットコーデを5つ紹介していきます。

(1)ニットビスチェを取り入れる

この投稿をInstagramで見る

 

#淡色女子/anoko®︎さん(@anoko_official)がシェアした投稿

ニットは冬のイメージがありますが、最近では夏に着こなせるニットビスチェもたくさん出ています。

胸をしっかり強調しつつも、重ね着をすれば胸自体は見えないので露出はおさえられます。子どもっぽいカジュアルになりがちなアイテムですが、丈が長めのスカートを履くなど、ボトムの合わせ方で大人っぽく見せることも。胸を強調しつつも、意図的に見えないからこそ、適度な色気と隙を感じさせることができるでしょう。

(2)透け素材+ニット

この投稿をInstagramで見る

 

ゆらぴこさん(@yura_burstgirl)がシェアした投稿

透け素材は、夏に色気を演出しやすいアイテムのひとつ。しかし、透け感があると開放的な雰囲気になりがち。狙っている感を出さないための工夫が必要になります。

そこで登場するのがニットアイテム。透け感のあるブラウスやカットソーやキャミソールなどのトップスに、ニット素材のアイテムを重ねることで、透け感をダウン。“狙いすぎ”を避けることができます。しかし、やや重たいニットの質感でボディラインはしっかり強調されるので、色気はアップすること間違いなし!

(3)ニット+タイトスカート

この投稿をInstagramで見る

 

#淡色女子/anoko®︎さん(@anoko_official)がシェアした投稿

夏のニットコーデは、ロング丈のニットやニットワンピースなどニットの面積が多すぎると暑苦しいイメージを与えがちなので気をつけたいところ。トップスで取り入れるなら、白やベージュなど涼しげな色合いを選ぶといいでしょう。

モテるコーデにするには、これにタイトスカートを合わせるのもおすすめ。全身のシルエットが出て女性らしく、かつ大人っぽくまとまります。とくにひざ丈のタイトスカートは秋の定番。今から着れば、先取り感が出ること間違えなし!

(4)V字ニット+カジュアルパンツ

この投稿をInstagramで見る

 

あっすん💐さん(@a_minichibi8)がシェアした投稿

胸元が見えそうで見えないV字ニットに、ドキドキしてしまう男性は多いというの話も定番ですよね。

下を短めのスカートにすると、露出のやりすぎで品のなさが出てしまう可能性があるので、ボトムはあえてルーズにするのも工夫のひとつ。ダボっとしたパンツなどを合わせて、ちょうどいい色気を演出してみましょう。

例えば、普段はカジュアルな服装しかしなくて、いかにも女らしいコーデはちょっと苦手……なんていう人には特に取り入れやすいのかも。

(5)胸のラインに合わせたデザインのニット

この投稿をInstagramで見る

 

coco44.coさん(@coco44.co)がシェアした投稿

夏には胸のラインや谷間、デコルテがきれいに見えるように設計されたニットアイテムも数多く登場します。胸の大きさや形にコンプレックスのある女子にも嬉しい限りです。

谷間が見えそうで見えなかったり、見えるデコルテの面積が絶妙だったりと、女性らしさを感じるパーツをさりげなく強調してくれるアイテムなので、きっと色気を誘うことができるでしょう。

カーデガンなどのはおりものを肩にかけたり、ボトムはパンツやロングスカートにしたりするなど、全体の露出調整を忘れずに!

 

4:まとめ

ニットがエロく見えるのは、やはり胸を含めたボディラインが強調されるところにポイントがあるように思います。そのポイントを上手におさえつつ、やりすぎない色っぽいコーデをつくるには、露出の調整などを気をつけるのが大切!

コツを押さえれば、上手にモテに活かせるアイテムであるのも、ニットのいいところ。上手に取り入れて、色気づくりにトライしてみてはいかがでしょうか。