シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

ニッチェ江上敬子の演技に脱帽! 映画『犬猿』は兄弟姉妹それぞれの「ウザくても家族だから」が胸に響く作品です【最新シネマ批評】


【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が最新映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、レビューをします。

今回ピックアップするのは、兄弟・姉妹の確執をコミカル&リアルに描いた『犬猿』(2018年2月10日公開)。演出は吉田恵輔監督。森田剛主演の『ヒメアノール』や、堀北真希主演の『麦子さんと』の監督で、毒と笑いのさじ加減が絶妙なんですよ。

ポーチ読者の方で兄弟、姉妹がいる方はきっと共感するはずです! では物語からいってみましょう。

【物語】

金山和成(窪田正孝)は印刷会社で働く営業マン。真面目なイケメンです。

彼には兄の卓司(新井浩文)がいますが、卓司は和成とは正反対の性格。強盗の罪で服役していましたが、出所して和成のアパートに転がり込んで来ました。好き放題に振る舞い、気性が荒く身勝手な兄に困り果てる和成。

そんな彼に思いを寄せていたのが、印刷会社を営む幾野由利亜(江上敬子)。頭はいいけどルックスにコンプレックスのある由利亜は、どんくさいくせにルックスがよく、男たちにチヤホヤされる妹の真子(筧美和子)に嫉妬していました。

犬猿の仲の兄弟と姉妹。しかしある日、思いがけない出来事が起こり、犬猿関係が変化していくのです。

【兄弟・姉妹のあるある話は笑えたり刺さったり】

本作は兄と弟、姉と妹が正反対の長所と短所を持っている設定と、それを活かした各自のエピソードがとても丁寧に綴られています。ぶつかり合いや気持ちのすれ違いの共感度が高いのです。

例えば、ワルの卓司がひょんなことから仕事で大成功。世話になった弟の和成に恩返ししたいと素直に思っているのに、「兄はダメ男」と見下している和成は、兄の成功を素直に喜べず、歪んだ気持ちを抱きます。

その一方、卓司は成功して親に金銭的援助をしても、親が弟の和成を頼ることに一抹の寂しさを感じています。

そして由利亜は、真子のことを「顔と胸だけ。頭からっぽ」と見下すことで心のバランスを取っていますが、妹の真子が和成と仲良くしたり、親戚からチヤホヤされることに対して嫉妬が爆発してしまいます。

でも真子は見た目だけが取り柄という自分がイヤで、頭がよくて何でもできる姉のことをうらやましく感じているのです。

【血縁ゆえに好きと嫌いを行ったり来たり】

兄弟姉妹がお互いに、いいところを認めているのに、それを表に出せないからケンカに発展してしまう。家族だからこそ、褒め合うことができない、悪口ばかりが口から飛び出してしまうのですね。

でも、人は身内の悪口を他人に言われるのが嫌いです。和成も真子は、お互いの兄と姉の悪口を言われて「そんな人じゃない。わかってない!」とムキになって怒りますから。自分は兄や姉の悪口を言ってもいいけど、他人に言われるとムカついて、兄と姉をかばうんですよ。

そんな風に、好きと嫌いの間を揺れる感情は家族ならでは。面倒くさいけどやっぱり家族、これぞ兄弟姉妹のあるあるじゃないでしょうか。

【配役バッチリ、窪田、新井、江上、筧の4人が素晴らしい!】

兄弟を演じる窪田さんと新井さん、姉妹を演じる江上さんと筧さん、役にぴったりでした。容姿は全然似ていませんが、それぞれのキャラクターにとても合っていますし、4人とも好演!

吉田監督は、窪田さんと新井さんに対しては演技派としての信頼があったようですが、映画初出演のお笑い芸人・ニッチェの江上敬子さんと、女優経験が浅い筧さんは「飛び道具」的にキャスティングしたそうです。監督自身が脚本も書いているので、二人に寄せて書いているとは思うのですが、二人はちゃんと期待に応えていました。


特に江上さんは難しい役。ルックス&恋愛経験がないWコンプレックスを抱えながらも和成にアプローチするのですが、彼の前で数々の失態を繰り広げてしまうのです。

彼の前で吐くとか、鼻水たらすとか、笑っていいのか微妙で、正直、由利亜さんイタイ……。けっこうブラックなのですが、江上さんの演技が絶妙なところを突いてました。もうニッチェ江上敬子を見る目が変わります!

そして筧さんは、役だか本人の話だかわからなくなるくらい自然でした。これをきっかけに、筧さんも女優として飛躍できるのではないでしょうか。

江上さんと筧さんとのかけあいは、まさにザ・姉妹。窪田&新井ブラザーズも良いのですが、女性としては江上&筧シスターズの方に感情移入しちゃいますね。男性は兄・弟、女性は姉・妹への共感度が高いのではないかと。

これはデートで見てもOKです。もちろん、一人っ子でもOK。「兄弟とか姉妹って面倒くさい。一人っ子で本当に良かった」と思ったりするかもしれません。

執筆=斎藤 香 (C) Pouch

『犬猿』
(2018年2月10日より、テアトル新宿ほか全国ロードショー)
監督:吉田恵輔
出演:窪田正孝、新井浩文、江上敬子、筧美和子ほか
(C)2018「犬猿」製作委員会