シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

ナンパスポットでスルー!?「私ってモテないんだな…」と悟った瞬間

特別モテたいわけじゃないけれど、自分があまりにもモテないとわかったら、やはりショックを受けますよね。どんどん自分に自信がなくなって、「もう恋活はやめたほうがいいのかな?」と見切りをつけたくなる場合も。そこで今回は「『私ってモテないんだな……』と悟った瞬間」についてご紹介します。

1. マッチングアプリでいいねがゼロ

・「マッチングアプリをはじめてみたものの、いいねがゼロだった。そっとアンインストールしました……」(30代/福祉)

・「友達2人は街コンでカップル成立になったのに、私だけダメだった。現実を突きつけられた気がしてツラすぎた」(20代/営業事務)

▽ 特に「いいね」は数字でダイレクトに表れますもんね。気になる男性にいいねをしてもスルーばかりだと、アプリを開くのさえツラくなります。また街コンで連絡先も聞かれず、カップル成立ゼロとなると、少し複雑な気分に。「私ってそんなにイケてない?」なんて思ってしまうのです。

2. ナンパスポットなのに…

・「ナンパスポットで有名な場所に友達と行ったんだけど、私は一切声をかけられませんでした……」(20代/IT)

▽ 有名なナンパスポットっていくつかありますよね。男性との出会いを期待し、勇気をだして行ったにもかかわらず、収穫ゼロ。周囲は楽しそうに男性とお酒を飲んでいるからこそ、余計に惨めな気分になってきます。「私ってこんなにモテないんだな」と感じると同時に、とてもじゃないけどリベンジはできないなと思うのです。

3. デートしても全額こちら持ち

・「男性とデートをしても、基本こちらが全額持ち。私のことATMとしか思っていないんだろうな……」(30代/接客)

▽ 愛はお金でははかれないかもしれませんが……。それでも毎回女性側が全額持ちとなると、愛されている実感はわきませんよね。「きっと私が『お金ない』って言ったら、もう二度と会ってくれないんだろうな」と不安になります。「ごちそうさまでした~!」と呟く友人のSNS投稿を見ては、つい虚しくなってしまいます。

4. セフレ要員

・「付き合っていないのにエッチに誘われることが多すぎる! これって本命にはしたくないけれど、ワンチャンならありってことでしょ? 我ながら軽く見られているなって思います」(20代/受付)

▽ 男性から誘われるってことは、一見モテているようにも思えますが……。エッチのお誘いだけなのであれば、結局はセフレかワンナイト要員にしか見られていないってこと。彼にはきっとほかに本命がいるのでしょう。
たとえ好きな男性だったとしてもこういうお誘いには乗らず、キッパリ断るべき。そのほうがのちに自分が傷つかずに済みますし、男性も気持ちを改めてくれる可能性がありますよ。