シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

ナヌッ…残業女子からアンモニア臭?「疲労とニオイ」の意外な関係

近年、男性並みにバリバリと働く女性が増えてきました。「残業を終えて帰宅する頃にはグッタリ」なんて方もいることでしょう。そんなお疲れ女子のみなさん。疲れると、体からアンモニア臭が発せられることをご存じですか?

今回は、疲労時のニオイ“疲労臭”(アンモニア臭)を防ぐコツについて、お話していきたいと思います。

 

■1:肝機能を強化する

疲労臭とは、体内で処理しきれなかったアンモニアが、汗や皮脂とともに分泌されたときに発せられるニオイのこと。大きな原因は、肝機能が低下していることによります。

無理なダイエットや栄養バランスの偏り、深酒、慢性疲労には要注意です。肝機能強化に役立つしじみやレバー、ターメリック(うこん)、大豆食品をバランスよく取り入れるのもオススメ。

 

■2:運動不足・ストレスを解消する

運動不足やストレスは、体の代謝を低下させたり、腸内環境を悪くしたりして、アンモニア臭が発生しやすい環境を作ります。

いつもより一駅分多く歩いたり、ストレッチを取り入れたりして、運動不足・ストレスを解消しましょう。

 

■3:湯船に浸かる

湯船に浸かり血流が良くなると、疲労が軽減されて、アンモニアの量も減ります。夜のうちに、ニオイのもとを減らしておきましょう。

 

■4:ミョウバン入りの制汗剤を使う

ミョウバンは、アンモニアのニオイを抑えてくれます。制汗剤を使うのなら、ミョウバン入りのものを選びましょう。

 

以上、疲労臭を防ぐコツをお伝えしました。「もしかしたら、臭ってるかも……」と思った方は、上記の項目を参考にしてみてください。