シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

デートで手を繋ぐタイミング5つ!付き合い始めに手を繋ぐ方法や手を繋ぐ心理も

1:デート何回目で手を繋ぐ?

デートするとき、何回目で手を繋げばいいのか迷ってしまいますよね。あまり早すぎて軽い女だと思われても嫌ですし、遅すぎて進展しないのも避けたいもの。

実際、何回目かのデートという明確な基準はなく、それよりも、自然に繋ぐのが理想だと考えている男女が多いのだそうです。つまり、タイミングやシチュエーションが重要となってくるようです。

逆にいえば、いい雰囲気ならば、初デートでさらっと繋いでもOKということ。考えすぎず、今だと思ったときに繋いでしまうのがいいのかもしれません。

 

2:デートで手を繋ぐタイミング5つ

実際にデートで手を繋ぐタイミングを見ていきましょう。

(1)待ち合わせで会ったタイミング

待ち合わせして会ったタイミングで、「行こっか」とリードしつつ、勢いで繋ぐのはアリでしょう。男性からであれば男らしい印象になりますし、女性からなら小悪魔っぽくて可愛らしい印象になります。

最初から繋いでしまえば自然ですし、その日1日は手をいつでも繋いでいいという合図にも。こちらはどこからか移動するときや、お店から出るときにも使えそうですね。待ち合わせのときに繋ぐタイミングを逃してしまったら、移動のときに再チャレンジしてみるのが良さそうです。

(2)人混みではぐれそうなとき

人混みではぐれそうなときならわざとらしくなく、自然と繋ぐことができます。自分から手を繋ぐのが恥ずかしいと思っていても「はぐれそうだから」と理由を伝えることで、相手もすんなり繋いでくれるはず。

デート中人混みに遭遇したらむしろラッキー!  週末のテーマパークなどであれば、手を繋ぐチャンスもたくさんですし、花火大会など混雑が予想されるイベントも要チェックですね。繋ぎたいけれどタイミングがわからないという初心者さんにもぴったりと言えそうです。

(3)映画館など暗闇で

明るいところで急に手を繋ごうとすると、ドキドキしてしまいますよね。そんなときは、暗闇でトライしてみてはいかがでしょうか。

ドキドキした顔を見られるのが恥ずかしいという人でも、表情までは見えないので、大胆さを持てるはず。ちなみに映画館や水族館に行く予定がなくても、夕方になれば自然とあたりが薄暗くなってきます。明るい昼間より抵抗なく繋げるなんて声も。シチュエーションをうまく味方につけるテクニックなのです。

(4)カップルの多い場所

周りも手を繋いでいたら、自分たちも恥ずかしくないから、というのが理由のようです。たしかにカップルだらけの場所では寄り添っていたり、手を繋いでいるカップルが多いはず。みんな自分たちの世界に入っているので、さほど目立ちません。

たしかにファミリーが多い場所よりは繋ぎやすいですし、奥手なタイプの男女はカップルの雰囲気に頼ってしまいましょう。

(5)帰り際

デートの終盤、気持ちが高まってきたときに繋いでしまうのもいいでしょう。駅までの帰り道や、家まで送ってもらった車の中など。まだキスは早いかもという段階でも、お互いの気持ちを確かめ合えるという意見も。帰り際は特に気持ちが高まっているので、相手に繋がれると思わずドキッとしてしまうようです。今日は手を繋げなかったなと思わせておいて、最後に大胆に繋ぐのもアリ!

効果的なタイミングを狙うと、思い出に残るデートになるようです。

 

3:付き合い始めのデートで手を繋ぐには?

付き合い始めのデートならば、ロマンティックな場所に行くことも多いはず。たとえば、イルミネーションがきれいな夜景を眺めているときなどに、そのムードに任せて……なんていうのもあり。また先述しましたが、周りが暗ければ、恥ずかしさも軽減するでしょう。

なので付き合い始めのデートで手を繋ぐ方法としては、デートプランの中に、自然に手を繋げそうなシチュエーションを盛り込むのがオススメ。

また中には、あえて「手を繋いでいい?」と聞くことで、相手をドキッとさせつつ、実行に移すなんていうツワモノも。

 

4:デートで手を繋ぎたがる男性心理とは?

 

筆者の個人的見解としては、どちらかというと女性のほうがデートで手を繋ぎたがる人が多そうだと思いますが、もちろん男性でも手を繋ぎたがる人はたくさんいますよね。

そんな男性は、いったいどんなことを考えているのでしょうか。

周囲の男性に話を聞いてみると、「相手のことが好きだから繋ぎたい」とシンプルな理由が。好きな相手とのデートなら、やっぱり少しでもくっついていたいということなんだそう。ここはきっと女性でも同じ心理ですよね。

またイチャイチャするのが好きなタイプの男性だと、手を繋ぐ行為自体が好きという理由もあるようですよ。

 

5:恋人繋ぎで手を繋ぐ心理

恋人繋ぎをしたがる人の心理としては、普通に繋ぐよりも特別感を感じられるからというのが大きな理由のよう。

手と手がより密着するため、人前でイチャイチャするわけにはいかない場面でも、指を絡めてこっそりイチャイチャを楽しめるから好きだという人も。

大好きな人と密着したいというのは、男女問わず共通の思い。恋人繋ぎして指を絡め合うことでより密着度が上がり、精神的にも満たされるのかもしれませんね。

 

6:まとめ

最近は奥手な男性もいます。「女の子から手を繋いでくれると嬉しい」という男性は少なくないようです。なので、思い切って女性から繋いでみると、男性も次から繋ぎやすいということもあるのかもしれません。

また繰り返しになりますが、何回目のデートだからと頭で考えるよりも、繋ぎたいと思ったときが繋ぐタイミングかもしれません。きっと、そのチャンスはデート中何度もあります。ぜひ、そのときを逃さずに!