シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

デートしているのに関係が進まない…好きな人から告白されるコツとは?

好きな人に自分からさらっと告白できる女子ならいいですが、自分から告白する勇気はない……というのなら、彼から告白を引き出せるように頭を使わなければ、恋愛成就は難しいですよね。彼が草食系だったり、自分からグイグイくるようなタイプでなければ、なかなか告白してもらえないこともあります。
そこで今回は、好きな人から告白されるコツをご紹介します。

好きな人から告白されるコツとは?

安心して彼が告白できるよう好意をほのめかす

何度かデートしているのに彼が告白してこない、という場合「振られたらどうしよう」という不安から、100%付き合える確信をもてるまで彼が様子を見ている可能性があります。
告白してほしいのなら駆け引きなどややこしいことをしないで、好意をほのめかした方がいいでしょう。不安要素は作らない、「告白したら付き合えそう!」と思わせるなど、彼に自信をもたせた方が告白される可能性は高くなるはずです。

相手が草食男子なら優しい雰囲気でデートに誘う

好きな人が草食系の場合は、好意をほのめかしても告白は難しいかもしれません。その場合、ある程度女子側がリードした方が、告白の可能性も上がるはずです。
とはいえ、草食男子にグイグイアプローチすると驚いてしまい、どうしていいかわからず逃げてしまうことも。そうならないためには、強くアプローチするのではなく、優しい口調でデートに誘うなどしてみてはいかがでしょうか?
草食男子からデートに誘われるのを待っていても、ただ時間が過ぎるばかりです。できればあなたから誘ってあげて、少しずつ距離を縮めていったほうがいいでしょう。

他の男に狙われている雰囲気を少しだけ出す

告白を促すために自分から他の男の話をするのは、内容次第では「気の多い女」と思われかねません。しかし、友達に耳打ちしてもらうなどして他の男の影をほのめかすのはアリです。
「彼女は俺のことが好き。でも他の男にアプローチされているかも」という状態になれば、あなたのことが好きならきっと告白してきますよ。
ポイントは“他の男にアプローチしている”ことを確信させないこと。「彼女は他の男ともマメに連絡をとり合ってデートしている」とわかれば、告白どころかあきらめてしまう可能性が高いです。「彼女のことを好いてる人が他にもいるかも?」「他の男とも連絡とってるかも?」くらいの曖昧さをもたせることが大事です。