シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

デートが億劫…!? 彼に言えないデートの「ひそかな悩み」4つ

彼のことは好きでも、不満の一つや二つはどうしても出てきますよね。
付き合ってしばらくたつと嫌なところばかりが目につきがちなので、デートが嫌だなぁ……なんて思ってしまうことも。恋人に対して悩みを抱えている女性は多いのではないでしょうか?
そこで今回は、彼に言えないデートに関する「ひそかな悩み」を、世の女性たちに聞いてみました!

彼に言えないデートのひそかな悩み

彼の趣味に合わせてばかりで疲れる

「行きたいとことかやりたいこと聞かれて特にないって言うと、彼の好きなミニカーが売っている店に連れていかれる。私が意見を言わないのも悪いと思うけど、それにしたって趣味に偏りすぎていてこっちは全然楽しめないんですけど!」(28歳/英会話教師/女性)

▽ せめてデートはお互いが楽しめる場所に連れていってほしいですよね。趣味のお店には一人の時に行けますし、わざわざデートで行かなくてもいいような気が……。

会うと毎回セックスするのが嫌

「会う頻度もそんな多いわけじゃないんで仕方ないとは思いつつも、デートとワンセットになっているからそれが嫌。断ると不機嫌になるし。やりたいから会っているのかなって思っちゃう」(27歳/アパレル/女性)

▽ これは難しい問題ですね。デリケートなことだからこそ、我慢し続けていると心の健康によくないですし、これが原因で彼のことを嫌になってしまうことも。早めに話し合っておいたほうがよさそうですね。

不満を後出ししてくる

「喧嘩すると『この前も~』とか、『前から思ってたけど』とか、不満を後出ししてくる。その時その場に言えばいいのに、喧嘩の時に言ってくるのはずるい。なんだかんだ仲良しだけどそこだけは本当にむかつく」(29歳/アクセサリー販売員/女性)

▽ その時には言いにくい雰囲気だったりタイミングを逃して言えなかったということもあるかもしれませんが、喧嘩している時に言われるとヒートアップしてしまいそう。
必要以上に相手を傷つけてしまうかもしれませんし、不満はなるべく小出しにしたいですよね。

いまいち決断力に欠ける

「私は食べたいものも悩まずスパッと決めるけど、彼は優柔不断だから決めるのに時間がかかる。この前の映画デートも、観るやつが全然決まらなくてイライラした」(29歳/飲食業/女性)

▽ 彼が悩んでいたら、彼女がスパッと決めてあげると彼も楽になるかも?
男性にリードしてほしい気持ちは分かりますが、常に彼に決断させるのではなく、たまには助け舟を出してあげると彼もうれしいはず……!

まとめ

彼に対する不満がたまっていくと、彼の顔を見たくないと思ったり、デート面倒だなぁと思ったり、どんどんネガティブな方向へシフトしてしまいますよね。
彼に言わなければこのままずっと気持ちが暗くなっていきますし、話せば分かり合えることかもしれません。「私が我慢すればいいや」と悲観的にならずにまずは行動してみましょう!