シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

デリカシーの意味は?デリカシーのない男の特徴と彼氏のエピソード10選

1:デリカシーがない人っていますよね?

「デリカシーがない人」が身近にいると、周囲の人たちは困ってしまうもの。でも本人は何の自覚もなかったりして、それが余計に厄介ですよね。

または自分で気づいていなくて、「もしかして、私ってデリカシーがないと思われているかも……!?」と、不安を抱えている人もいるかもしれません。

そこで今回は、そんな“デリカシーがない人”の実態に迫ってまいりましょう!

 

2:デリカシーの意味は?

「デリカシー」は、英語だと「delicacy」。

そしてその意味を辞書で調べてみると下記の通りでした。

感情、心配りなどの繊細さ。微妙さ。「デリカシーに欠ける振る舞い」「デリカシーのない人」

(出典:デジタル大辞泉/小学館)

英語本来の意味には、優美、優雅,上品さといった意味や、お酒のおつまみでおなじみの「珍味」のことを「delicacy」と言います。

 

3:デリカシーのない男の特徴5つ

さて、早速デリカシーのない男の特徴に迫っていきましょう!

「この男、デリカシーがなさ過ぎる!」と感じたエピソードを5名に語ってもらいます。

(1)「不妊治療している私に、早く子どもを作れと…」(31歳女性)

「私の直属の上司なんですが、私がなかなか子どもができなくて、不妊治療をしていることも知っているくせに、飲み会の場などで“早く子どもを作れよ!”と平然と言ってくるんです。

あまりのデリカシーのなさに、周囲もドン引きしています」

(2)「平然と年収を聞いてくる取引先の男がウザイ」(32歳女性)

「ちょっとした雑談で、“そういえば、○○さんの年収ってどのくらいですか?”とかストレートに聞いてきて、いつも他人の年収を知りたがる男が取引先にいます。

そういう話ってデリケートな話題だから、面と向かって聞くようなことではないと思うんですけど、あまりにも直球で聞いてくるので驚きます。

その人は、うちの会社では“NOデリカシー野郎”として有名です」

(3)「離婚の話を根掘り葉掘り聞く」(36歳女性)

「飲み会で知り合った男が、私に離婚歴があると知った途端に、理由とか経緯とか、当時のことを根掘り葉掘り聞いてきました。

夫婦生活の話とか、突っ込んだ質問も結構してきて、デリカシーのない男だなぁと思ってあきれてしまって。ああいう人って、他人のプライバシーに首を突っ込んで何が楽しんでしょうか?」

(4)「“老けたね”が挨拶な同級生の男」(38歳女性)

「中学校の同級生に、デリカシーがないことで有名な男がいます。

その男がいちばんムカつくのは、同級生の女性に会うたびに“老けたね”と挨拶がわりに言うところ。

アラフォーになれば、老けて当然だと思いますし、みんなそう思っていたとしても、あんまり口にしないじゃないですか。

悪気なく口にするので、デリカシーがないと思います」

(5)「家柄について突っ込んだ質問をする」(27歳女性)

「合コンとかで、やたら親の仕事とか学歴とかを聞いてくる男は、デリカシーがないと思います。

彼女欲しいとかいいつつ、本人重視じゃなく家柄重視って感じで、話していてもムカつきます。

合コンで知り合ったばかりの男にプライベートなことをそこまで話したくもないし、こういう男は本当にデリカシーがないと思う」

 

4:付き合いきれない!デリカシーのない彼氏のエピソード5

続いては、デリカシーがない男の実態をチェック!

(1)「言わなくてもいい余計なことを口走る男」(30歳女性)

「その場で言うべきではないことを平気で口にする男って、デリカシーがないと思います。

みんなで遊んでいるときに、今カノである私がいるのに、いきなり自分の元カノの話をする男なんて、サイテーですよね」

(2)「デブとかブスとか言いまくる彼氏に閉口」(29歳女性)

「元カレなんですけど、人前で女の子に対して“デブ”とか“ブス”とか平気で言う人で、そのデリカシーのなさにあきれました。

そのことを指摘したら、“事実だから、いいじゃん”とかって言ってました。どんなに仲がいい間柄でも、そういうことを女子に向かって言うべきじゃないと思います」

(3)「メシマズ女呼ばわりされて…」(34歳女性)

「元夫は最低な男で、誰かに私のことを説明するときに、“うちは愚妻で~”が口グセでした。

謙遜するのは悪いことではないし、美徳だとは思うんですけど、程度ってものがあるじゃないですか。

メシマズだのマグロだのって、聞いている人が苦笑いするしかないような言い草で、ほんとデリカシーのない男でした」

(4)「貯金の額を披露する元カレにウンザリ」(39歳女性)

「5年同棲していた男がいたんですけど、その人が周囲にうちの貯金額とか私の年収とかをペラペラ喋る男で、デリカシーがなさ過ぎました。

聞かれているわけでもないのに自分から披露して、周囲はみんな苦笑いですよ。

特別、貯金が多いわけでもないのに、何が言いたかったんだろう……」

(5)「自分の自慢話しかしない元カレ」(34歳女性)

「私の友達とかに会ったときに、自分の自慢話しかしない元カレ。デリカシーのない男だなと思って見ていました。

その場にいるみんなとすぐに張り合おうとするタイプで、どうでもいい話も全部、自慢話にするんです。

みんなつまらなそうな顔をしているし、私のほうが恥ずかしかったですね……」

 

5:デリカシーのない人は厄介な存在

彼氏が「デリカシーのない人」だと、彼女は苦労します。

本人は無自覚なまま、デリカシーに欠ける言動をしているケースも少なくありません。こういったタイプの男とかかわると、少々厄介といえるでしょう。