シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

デブ菌を撃退!便秘解消も叶う「マヌカハニー」で腸内美化

健康で美しい身体作りの土台「腸内環境」。便秘に悩む女子って本当に多いですよね。腸内細菌の中には、身体に余分なものを溜めこんでしまうデブ菌と呼ばれる細菌も存在するそうですから、腸内環境を良い状態に保つことは、ダイエットにも欠かせません。そんな腸内環境の改善には、甘くておいしい「マヌカハニー」が役立つようですよ!

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■マヌカハニーと腸内細菌の関係

ハチミツの中でも強い抗菌効果や抗炎症効果があることで知られる、希少価値の高いマヌカハニー。この抗菌効果は外用としてだけでなく、体内に取り入れた場合にも効果を発揮するそうです。
例えば、食中毒や胃潰瘍の予防に効果的なだけでなく、腸内で悪玉菌の増殖を防ぎ、善玉菌を増やす働きがあります。さらに、腸内で善玉菌のエサとなるオリゴ糖も含まれていますから、腸内環境美化には、マヌカハニーをチョイスするのがグッド!


■一緒に食べて効果UPの食材2つ

●ブロッコリースプラウト

ブロッコリーに含まれるポリフェノール「スルフォラファン」が、高濃度に含まれたブロッコリーの新芽「ブロッコリースプラウト」。 スルフォラファンには、肝臓の機能をサポートして解毒力を高める、既に身体に備わっている抗酸化酵素の働きを強める、アレルギーを抑える、アルコール代謝を高めるなど、さまざまな健康効果が証明されている成分です。
このブロッコリースプラウトとマヌカハニーを一緒に摂ることで、腸内の善玉菌を増やす効果が高まるそうですから、スプラウトのサラダは、マヌカハニーを使ったドレッシングで食べたいですね。

●ビーポーレン

スーパーフードとしてもお馴染みの、ミツバチが集めた花粉「ビーポーレン」。ビーポーレンは、ミツバチ由来の酵素や、アミノ酸、ビタミン、ミネラル、ポリフェノールなどが含まれた栄養価の高い食品です。一緒に摂ることで、腸内環境改善の効果UPが期待できそうです。甘いマヌカハニーとよく合いますから、是非試してみて!


おいしく食べて腸内環境美化できるマヌカハニー。喉を守る効果もあり、乾燥の気になるこれからの季節は風邪予防にもおすすめですよ。


(岩田 麻奈未)

【参考】
マヌカハニーの効果①<抗菌作用> – シクロケムバイオ
マヌカハニー - 銀座東京クリニック
成分情報 マヌカハニー – わかさ生活
スルフォラファンとは? - 村上農園