シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

デトックスウォーターを最後までおいしく楽しめる食材3つ

人気急上昇中のデトックスウォーター。スライスした野菜やフルーツを水に入れるだけ、というお手軽さと、見た目の華やかさなどが人気の理由の一つ。しかし、飲み終わった後の野菜やフルーツの使い道に困ってしまうんですよね。そこでおすすめなのが、ドライフルーツである「コジベリー」・「デーツ」、そして「ローズヒップ」。栄養も抜群なうえ、乾燥された食材なら、水を含んだあとでも最後までおいしくデトックスウォーターを楽しめますよ!

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■デトックスウォーターにおすすめな食材3つ

(1)コジベリー

東洋医学では1700年以上前から生薬として用いられている歴史のある「ゴジベリー(クコの実)」。スーパーフードとしても人気が高く、強い抗酸化力で活性酸素を除去するだけでなく、とメラニンの生成を促す酵素やコラーゲンを分解する酵素の活性を抑える働きがあり、美肌作りにはおすすめの食材なのです。

(2)デーツ

「神の与えた果実」とも呼ばれるデーツは、非常に栄養価が高く、原産国の中東では1日1個デーツを食べれば生きていけると言われているほど。東洋医学では、気を養い身体を温める食材として用いられています。 夏の疲れた身体の栄養補給にも、体内の水分バランスを保つ「カリウム」、スムーズなお通じを促す「マグネシウム」が豊富でデトックスにも◎。

(3)ローズヒップ

ビタミンCの爆弾とも言われるローズヒップ。その含有量はレモンの約20倍!
美肌に効果的だとして有名ですが、実はストレス対策にも欠かせないビタミン。副腎から分泌される「DHEA」というホルモンは、ストレスを感じると分泌されるコルチゾールを減らす働きがあり、生産するには多くのビタミンCを必要とします。そのため副腎には、血液中の約150倍ものビタミンCが存在しているのだとか。ビタミンCを補給して副腎を労わり、ストレスに強い身体作りにおすすめです。

■最後までおいしく!デトックスウォーターの作り方

上記の食材をミネラルウォーターに入れて、冷蔵庫で一晩置くだけで完成!
ドライフルーツはもともと水分が抜けているためデトックスウォーターを作った後でもおいしく食べることができます。上記の食材の他、パイナップルやマンゴー、アプリコットもおすすめ。ただし、いずれもノンオイル・ノンシュガーのドライフルーツを選んで下さいね。


水に入れておくだけでビタミン・ミネラルが補給できるデトックスウォーター。お好みのドライフルーツで作ってみてはいかがでしょうか。


(岩田麻奈未)

【参考】
クコの実エキスの新たなるアンチエイジング作用を発見 – サティス製薬
美肌効果を持つクコの実エキスにさらなる抗酸化作用を発見 – サティス製薬
クコ – わかさ生活
ローズヒップ – わかさ生活
ビタミンC足りていますか? – 高濃度ビタミンC点滴療法学会