シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

ディズニーホテルのレストランに「ディズニー / ピクサー映画」の人気者たちが大集合! マイクの先付けと目が合います

2018年1月11日から3月19日まで、東京ディズニーシーでは初めてのスペシャルイベント「ピクサー・プレイタイム」が開催されています。これは「ディズニー / ピクサー映画」の世界を感じて、思いっきり遊ぶことができるイベントだそう。

そのイベントに合わせ、「ディズニーアンバサダーホテル」と「東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ」では、「ディズニー / ピクサー映画」に登場するキャラクターやモチーフをテーマにしたメニューが登場しています。

いずれも期間限定メニューなので、逃したくない方は今すぐにでも足を運んでみるべし☆

【トイ・ストーリーやモンスターズ・インクの世界をフードで表現】

今回注目したレストランは、カリフォルニア料理「エンパイアグリル」、日本料理「花 Hana 」、そしてデリカフェ「チックタック・ダイナー」の3店。こちらで提供されるコースを、順番に見ていくことにいたしましょう。

【「エンパイアグリル」のテーマは『トイ・ストーリー』】

「エンパイアグリル」からは、ランチコース「エンパイアランチ」(4500円)をピックアップ。『トイ・ストーリー』がテーマとなっていて、天使の海老と帆立貝の前菜は、 “ウッディ” が着ている服と保安官バッジをイメージしているのだそうです。

メインはメダイのポワレか、鶏モモ肉のコンフィから選ぶことができ、デザートにはストロベリームースとオレンジソルベが付いてきます。

このデザートは、抱きしめるとイチゴの香りがするぬいぐるみ “ロッツォ・ハグベア” にちなんだ演出があるそうで、どんなものかは食べてからのお楽しみ~♪

このメニューが楽しめるのは2月14日まで。2月15日からは別の内容になるそうです。詳しくは「ディズニーホテル」をチェックしてみてくださいね。

【「花 Hana」のテーマは『モンスターズ・インク』】

「花 Hana」から取り上げるのは、ランチコース「花つぼみ」(5000円)。『モンスターズ・インク』がテーマになっていて、先付けに9種類の小皿料理、天ぷらにお刺身に丼もの、さらには少女・ブーをイメージしたデザートといった具合に、たくさんの料理を “ちょこっと食べ” することができるんです。

このメニューでいちばん気になるのは、大きな目が特長の緑色のモンスター “マイク・ワゾウスキ” をモチーフにした、グリーンピースの先付け! 食べようとすると目が合ってしまうという気まずさが、なんともたまりませんっ。

【「チックタック・ダイナー」のテーマは『カーズ』】

そして最後に紹介するのは「チックタック・ダイナー」の「スペシャルセット」(1550円)。『カーズ』をテーマにしたボリューム満点のハンバーガーと、ソフトドリンクのセットです。

真っ赤に染まったバンズは「ライトニング・マックィーン」をイメージしていて、味はなんとストロベリー風味。バーベキューソースのハンバーグと、甘みと酸味のマリアージュを楽しむことができるんですって。このメニューはテイクアウトもできるので、さくっと安く気軽に楽しみたい人にはおススメですよ。

今回紹介したメニューは、バレンタインデートにもぴったり。味はもちろん、インスタ映えもバッチリだと思いま~す♡

参照元:プレスリリース、ディズニーホテル
画像= (c)Disney (c)Disney/Pixar
執筆=田端あんじ (c)Pouch