シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

テントとハンモックのいいとこどり!! 空中に張る斬新なテント「TENTSILE」がめちゃめちゃ心地よさそう!

home-slider-slide-5

テントといえば、地面にペグという杭を打ち込んで設営するもの。力も必要だし、うまく張るのはなかなかたいへんな作業です。

今回ご紹介するのは、これまでのイメージを一新するような斬新なテント「TENTSILE」! これ、地面に張るんじゃなくて樹の幹などにつないで空中に張るんです!! テントというよりは巨大なハンモックといった感じ?

なんて心地よさそうなの! でも、高所恐怖症の人にはとてもじゃないけど耐えられない!?

【どうやって張るの?】

テントからは3箇所のロープが出ているので、まずはそれぞれを木の幹に巻きつけ固定します。次にポールを差し込み立ち上げドームになる部分を作り、かかっているシートを取り外せばOKです。

【TENTSILEのよいところ】

通常、テントを張る際は地面の傾きや固さなどは気をつけなくてはいけないポイント。けれど、このTENTSILEならそうした心配をする必要もナシ! また、毛虫やヘビなど害虫がテント内に侵入する恐れもありません。

【デザインもカッコイイ!!】

見た目のかっこよさもTENTSILEの魅力。ドーム部分が透明だったり、降りるときはハシゴを使ったり。なんとなく近未来感があって、ワクワクしちゃいますよね。

山や森だけでなく、ビーチに張るなどマリンリゾートにも大活躍! すでに日本でも販売中で「TENTSILE JAPAN」にて購入も可能。たとえば2名用のものだとお値段108000円。この夏のバカンスにぜひともいかが?

参照元:TENTSILETENTSILE JAPAN
執筆=鷺ノ宮やよい (c) Pouch

画像をもっと見る

オリジナル記事: テントとハンモックのいいとこどり!! 空中に張る斬新なテント「TENTSILE」がめちゃめちゃ心地よさそう!
Copyright© Pouch[ポーチ] / SOCIO CORPORATION. All rights reserved.

●関連記事