シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

ツッコミどころ満載? 夫に聞いた「妻の好きなところ」

長く一緒に住んでいると、相手が自分のことを好きなのかどうか不安になるもの。特に夫婦という関係は、慣れてくるとお互いのことを褒め合うことも少なくなってきます。「本当にこの人は私のことを好きなのかしら?」なんて思ってしまうこともありますよね。
ここでは妻たちが夫に聞いた「好きなところ」を教えてもらいました。

夫に聞いた「妻の好きなところ」

「決して美人じゃないけど、愛嬌のあるその顔が好きって言われた。喜んでいいんだか悪いんだか……(笑)。それにしても顔が好きって、身も蓋もない感じがしないでもないけど……」(30代/専業主婦)

▽ 顔が好きと言われるのはうれしい反面、複雑な気持ちにもなるもの。また、美人ではないと否定されてしまうのも、「ちょっとまってよ……」とツッコミたくなるところです。嘘でも「可愛いところ」と言ってほしいのが女心なのかもしれませんね。

おおらかなところ

「好きなところを聞いたら、おおらかなところって言われたんだけど、反対に『嫌いなところは?』って聞いたらガサツなところって言われた。どっちも表裏一体な気がするんだけど」(30代/IT)

▽ おおらかなところが好きと言われるのはうれしいですが、嫌いなところと似ているのが面白いですよね。好きでもあり、嫌いでもあるということなのでしょうか。長所も短所も受け止めてくれているのだと感じます。

髪型

「『俺はショートの子が好きだからその髪型が好き』って言われてショック! 髪の毛伸ばしたら好きじゃないってこと!? 髪型なんて誰でも変えられるじゃん!」(20代/ヨガインストラクター)

▽ 誰でも変えられるような髪型を褒められても……と思うのが本音ではないでしょうか。髪の毛を褒めるなら、せめて「サラサラな髪の毛」や「ツヤのある髪の毛」などと褒めてほしいですよね。他の髪型にしたら好きじゃないの? とツッコミ要素満載の褒め言葉です。

特にないけど…

「『好きなところはどこ?』って聞いたら、特にないって言われたんだけど……。そのあとフォローするように『嫌いだと思うところがひとつもないのが好きなところかな』って言われた。これって喜ぶべき?」(30代/フリーライター)

▽ 好きなところを聞いて特にないと言われるのはつらいもの。強いて言えば「嫌いなところがひとつもないところ」なのだとか。嫌いな部分がないのはうれしいですが、特に好きなところがないと言われるのは正直微妙です。「気が合うところ」「一緒にいて楽しいところ」などと言ってほしいですね。

寝起きのすっぴん

「寝起きのすっぴんが好きって言われた! 寝起きなんて顔がむくんでいて、ファンデもぬってないからくすんでいるし、可愛いわけがない。なんならうちの旦那、コンタクトしてない朝は視力悪くて見えてないからね」(30代/webデザイナー)

▽ すっぴんを褒める男性は多いですが、毎日メイクをしている女性にとって自分のすっぴんは可愛いものではないと思っている人は多いのではないでしょうか。また、ほとんど見えない状態で褒められても信用できないものですよね。

骨の形

「骨格とか骨の形が好きって言われて複雑な気持ち……。結婚してから知る、夫の骨フェチ(笑)」(20代/フリーター)

▽ 骨の形というマニアックな部分を好きだと言われたそうです。これを言われたらリアクションに悩みますよね。