シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

チーズの2度漬けし放題、ですと!? 大人気のチーズタッカルビと串カツを組み合わせた「チーズタッカ串」なら何度チーズを漬けても怒られないよ

クックパッドによる2017年版「食のトレンド大賞」で、ナンバーワンに輝いた料理といえば、「チーズタッカルビ」。韓国料理の「タッカルビ」にとろ~りチーズをたっぷりのせたこのメニューは、特に女性からの支持を集めて、一躍人気者となりました。

そうして年が明け、夏がすぐそこまで迫っている今でも、「チーズタッカルビ」の人気は健在。

そんななか、「チーズタッカルビ」と大阪名物「串カツ」を組み合わせたメニューが新登場したというのだから聞き逃せない~! だって絶対これ、キンキンに冷えたビールにあうやつじゃ~ん!

【夢にまで見た「チーズの2度漬けし放題」を可能に】

2018年6月1日からチーズタッカルビと串カツを組み合わせた新メニュー「チーズタッカ串(ぐし)」が販売されるのは、大阪・新世界にある串カツ店「串カツ大吉 新世界店」。このメニュー最大の特徴は、“チーズの2度漬けし放題” という点。

串カツといえば、 “ソースの2度漬け禁止” がルール。ですが「チーズタッカ串」だけは例外で、ソース代わりとなるチーズならば何度でも、気が済むまで、 “漬けまくる” ことができるんですって〜!

【真ん中にチーズがドーーーン!!!】

漬け放題を可能にしたのは、独自の提供方法。

平たい鉄板の両サイドにそれぞれ置かれているのは、豚バラ肉・海老・鶏もも肉・ジャガイモ・ブロッコリーの串カツ5種。そしてヤングコーン・サツマイモ・カボチャ・プチトマト・キャベツの、野菜5種。

その中央にはチーズフォンデュソースがたっぷりと盛られていて、ソースの中身はチェダーチーズ・エメンタールチーズ・グリュイエールチーズ・マスカルポーネチーズの4種類のチーズ。

このうえさらにダメ押しで、モッツァレラチーズとナチュラルチーズがトッピングされているというのだから、チーズ好きにはたまりませんっ。

【コレをつまみに「昼飲み」と洒落こみますか♪】

上からかけられるのは、甘辛い味わいが特徴のチゲソース。このまま火をつけてからしばらくするとチーズが溶けてくるので、串カツや野菜串を絡めて、思う存分召し上がれ~♡

これだけボリューミーなのに、お値段は1人前で税込み880円(2人前から注文可)と、 “新世界価格” 。お店の開店時間は昼12時から翌1時までと長~いので、昼飲みのおつまみにもできちゃうというのが嬉しいですよねぇ!

近くに住んでいるという人はもちろん、大阪観光や出張の予定があるという人は、新たに誕生した “大阪名物” を味わいにふらっと立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

参照元:プレスリリース
執筆=田端あんじ (c)Pouch