シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

チョコっと待ったぁーッ!バレンタインの「告白」は失敗が多いと判明

チョコっと待ったぁーッ!バレンタインの「告白」は失敗が多いと判明

「今年はアノ人に渡したいな」デパートの地下を歩きながらバレンタイン当日を思い浮かべるアナタ。手作りにしようか、贅沢なチョコレートにしようか……。

想像に水を差すようで恐縮ですが、本命チョコを渡すのであればバレンタインデーは避けたほうが良いかもしれません。

『楽天リサーチ』の「“バレンタインデー”に関するインターネット調査」によると、バレンタインデーに告白することは、比較的リスクが高いことが分かっています。どういうことなのか詳しく見てみましょう。

 

■バレンタインの告白成功率は43%に過ぎない

同調査では、“バレンタインデーに告白したことがある”女性を対象に、「その相手と付き合ったか」という質問をしています。

その結果、「はい」と答えた人は43.4%に留まり、半数以上が「いいえ」(56.6%)という回答になったとのこと。思った以上に女性のみなさまは、“撃沈”の体を成しているようです。

この調査によると、男性は本命チョコですらあまり欲しくない様子がうかがえます。

「バレンタインデーに、チョコレートは欲しいか」という質問の回答を見てみると、本命チョコを「欲しくない」あるいは「どちらともいえない」が合わせて48.8%と、あまり積極的に欲していないようなのです。

その理由を見ると、「お返しが面倒だから」(43.7%)が最も高く、さらに次点も「特に理由は無い」(34.1%)と身もふたもないような回答となっております。

つい盛り上がりがちなバレンタイン。男性側は“つれない”可能性も高いので、ここは告白する機会をグッとこらえてみてはいかがでしょうか。

 

■ひとりのバレンタインも悪くない

先日『Menjoy!』でもお伝えした「女から男へチョコレートは日本だけ?バレンタインの活用作戦4つ」では、“ひとりで過ごす”スタイルを提案をしています。

今年のバレンタインは土曜日にあたることから、ゆっくりと自分を振り返る時間に充ててみるのも悪くないのではないか、という提案です。過去の自分を振り返って次の出会いのキッカケを探すのも良いですし、ネイルやエステで自分自身の輝きを取り戻すのも良いかもしれません。

多くのカップルがひしめく街の片隅で焦燥感を募らせるより、自分にとって大切な人は誰かということを見つめ直しましょう。もうすぐやってくるであろう春の息吹とともに、新しい出会いのチャンスが巡ってくるかもしれませんよ。

 

以上、バレンタインデーの告白リスクの高さと、いつもと違う過ごし方のご紹介でした。

いかがでしたか? 猪突猛進だったあの頃と比べて、ちょっぴり大人になったアナタなら、冷静に過ごしてみるのも良さそうです。今年はしたたかに攻めてみましょう!

 

【参考】

投稿チョコっと待ったぁーッ!バレンタインの「告白」は失敗が多いと判明Menjoy! メンジョイの最初に登場しました。