シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

ダース・ベイダーやR2-D2がバービー人形に! 「バービー × スター・ウォーズ」コラボ人形が素敵です♪

バービー人形が映画『スター・ウォーズ』と異色のコラボを実現! 「レイア姫」「ダース・ベイダー」「R2-D2」といった人気キャラクターに扮したバービー「Star Wars Barbie Dolls」が3体登場しました。

それにしても驚くのはキャラのチョイス。レイア姫はいいとして、ダース・ベイダーとR2-D2って……ずいぶんと思い切ってますよね!?

【異彩を放つ「ダース・ベイダー バービー」】

とくに異彩を放っているのは、黒マントに黒サングラス、黒のアイシャドウと全身黒尽くめの「ダース・ベイダー バービー」。その佇まいは、『スター・ウォーズ』というよりもむしろ『マトリックス』に出てきそうな妖しさです。

【「R2-D2 バービー」はアンドロイド感があってかわいい!】

個人的にいちばん不安だったのが、「R2-D2 バービー」

R2-D2の着ぐるみでも着ているのかとおそるおそる確認したところ……着ぐるみではなく、R2-D2っぽいミニワンピースを着てるっ。

鮮やかなブルーの髪も美しく、意外や意外(?)、 “近未来のアンドロイド” みたいでかわいいではないですか~!

【「レイア姫 バービー」は強気なまなざしが素敵♪】

なお「レイア姫 バービー」ですが、独特な髪形や衣装だけでなく、勝気な表情まで再現されていましたよ。エキゾチックな顔立ちが魅力的なので、こちらも人気が出そうです。

【エピソード4へのオマージュなんだって】

今回のコラボは、1978年に日本公開された映画『スター・ウォーズ エピソード4 / 新たなる希望』へのオマージュとして行われたもの。

バービー人形のデザイナー、ロバート・ベスト(Robert Best)さんが抱く “スター・ウォーズ愛” が詰まっているそうで、ベストさんはマテル社のインタビューに

「バービーとスターウォーズという他に類をみない文化的現象です。この2つの世界を結びつけるのはとても刺激的でしたし、ほかにはないコラボということで私自身もとても気に入っています」

と語っていました。

コラボバービーが発売されるのは2019年11月18日。お値段は100.00ドル(約1万700円)で、現在マテル社のサイトで予約を受け付けています。

争奪戦は確実なので、気になった方は今すぐチェックを☆

参照元:Barbie Shop
執筆:田端あんじ (c)Pouch