シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

ダイエットも腸内フローラ改善も!「●●ヨーグルト」劇的メリット3つ

「仕事のストレスで体調が悪い……」「ガマンせずダイエットしたい!」という女性には、とってもおすすめなのがヨーグルト。

中でも、スーパーの乳製品売り場などでチラホラとみかけるようになったあのヨーグルト、皆さんは試したことがありますか?

財政難で絶不調ですが、その国で生まれた“ギリシャヨーグルト”の人気はいま、うなぎのぼり中なんだとか。

そこで今回は、明治ヨーグルトライブラリーなどの記事を参照しつつ、ギリシャヨーグルトのメリットについてご紹介します。

 

■1:低脂肪なのにたんぱく質がたっぷり

欧米では、“水切りヨーグルト”とも言われるギリシャヨーグルトは、ギリシャに伝わる昔ながらの製法で作られたもの。

水分や脂肪分が一般的なヨーグルトより少なく、ズッシリと重みがあります。

栄養がギュッと凝縮され、カルシウムやたんぱく質がたっぷりと含まれているのが最大の特長です。低脂肪・高たんぱくなので、ダイエット中にもピッタリです!

 

■2:高カロリーな料理をヘルシーに変身させる!

ギリシャヨーグルトは水分が少なく、熱で固まりにくいため、料理でも大活躍! 生クリームやバターの代わりにプレーンタイプのギリシャヨーグルトを使用して、高カロリーな料理をヘルシーに大変身させることができます。

例えば、カルボナーラにたっぷりと使用する生クリームをギリシャヨーグルトに置き換えると、クリーミーさは失われずにカロリーは大幅にダウン!

タルタルソースだって、マヨネーズの代わりにギリシャヨーグルトを使うことで、罪悪感なくたっぷり食べることができますよ。

 

■3:腸内フローラを整える

腸内にも“花畑”があるのをご存じですか? 腸内細菌が、腸の中で花畑のように群れて広がっていることで、“腸内フローラ”と呼ばれます。

ヨーグルトに含まれる乳酸菌は、このお花畑のコンディションを整える良い“肥料”となります。

『明治ヨーグルトライブラリー』によると、腸内の菌は、主に3つの菌に分かれるそう。消化吸収を助ける“善玉菌”、炎症や発がんの原因物質を作りだす“悪玉菌”、腸内環境によって優勢な菌を助ける“日和見菌”です。

乳酸菌を積極的に摂取することで、善玉菌を増やし、日和見菌を味方につけることができるそうですよ。

ギリシャヨーグルトにも善玉菌を元気にする乳酸菌がたっぷりと含まれています。腸内フローラが良い状態だと、免疫力がアップし、アレルギーが軽減されるといった嬉しい効果が期待できるとのことで、ぜひ毎日の食事に取り入れたいですね。

 

以上、ギリシャヨーグルトのメリットについてお届けしましたが、いかがでしょうか?

暑い日々が続いてあまり朝に食欲がないという方にとって、ギリシャヨーグルトは栄養源になるだけでなく、腸に良い影響も与えてくれます。

朝から夜までバリバリと働く活力を得るために、冷蔵庫にいくつか常備しておくと何かと大活躍してくれるはずです。

 

【参考】

あわせて読みたい