シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

ダイエットは今が最適!?「下限の月期」はデトックスを

月の満ち欠けと女性ホルモンには密接な関係があるといわれているのをご存知ですか? 生理周期と月の周期は似通っており、月のリズムに合わせて体づくりをすることで、さまざまな不調を改善することができるのだとか。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

今回は、ビューティートレーナーの木原裕子先生に、「下弦の月」の時期におすすめの美容法を伺いました。

■  女性の体と月の周期の関係

女性の体のリズムとも言える生理周期と、月が地球の周りを一周する日数は、ほぼ同じ約28日。また、赤ちゃんが子宮内で育つ期間(受精から出産までの期間)は月の周期9ヶ月分とほぼ同じ。そのためか満月の日に出産を迎える妊婦さんが多いという話もあり、女性の生命のリズムは月の周期と共鳴していると考えられています。

■  排出力の高まる下弦の月

月の周期は大きく「満月期」「上弦の月期」「下弦の月期」「新月期」の4つに分けられます。2015年の7月9日から15日は月が新月に向かって浄化力が高まっていく「下弦の月期」。木原先生いわく、この時期は排出力が高まるため、リンパにつまった老廃物を排出しやすく、むくみの解消や、上弦や満月で蓄えた余分な物を体外に排出してくれるとのこと。利尿作用のある野菜や果物を積極的に摂りましょう。

■ダイエットや女子会はこの時期に

ダイエット中だけど、友達と会う時は気にせず楽しみたい! という人はこの時期に女子会を開きましょう。自然に排出力が高まる分、多少食べてしまっても溜め込みにくいので、ダイエットをする上での解禁日は下弦の月期がオススメだそうです。

月の影響でもっとも痩せやすい時期でもあるので、ダイエット志望者はこの時期がベスト。下弦の月期は痩せ期なので、じっくり汗をかける有酸素運動がオススメ。たくさん水分をとり、とにかく汗をかいて体内の水分の入れ替えをしましょう。汗は水分を摂らないとでないので、水分補給はしっかりと!

月のリズムと身体のリズムをリンクさせれば、体の調子を整えやすくなったり、無理せずキレイになれたりするそうですよ。月のリズムを覚えて健康で美しい身体を手に入れましょう!

(LBR編集部)

【取材協力】
木原裕子(Ojas

【参考】

月リズムストレッチ 著者 木原裕子 – 三空出版