シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

タピオカの次に流行るのはバナナジュース、日本茶ミルクティ、そして星空ドリンク! でも星空ドリンクって一体なに!?

空前のタピオカドリンクブームが起きている今日このごろ。タピオカの次に流行りそうな “NEXTタピオカ” を調査したのは、LINEアンケート公式ブログです。

総合1位に輝いたのは「バナナジュース」(19.12%)。2位の「日本茶ミルクティ」(19.11%)とわずか0.01%差でした。

続く3位にランクインしたのは「星空ドリンク/オーロラドリンク」(17.7%)なのですが……恥ずかしながらこの名前は初耳! 一体どんな飲み物なんでしょ!?

【若い世代から圧倒的に人気!】

すい星のごとく現れた「星空ドリンク/オーロラドリンク」。

年代別ランキングを見てみると、10代篇で1位(23.2%)20代篇で2位(20.8%)を獲得しておりまして、特に若い世代から熱烈に支持されていることがわかります。

【「星空ドリンク/オーロラドリンク」ってどんなドリンク?】

調べてみたところ、「星空ドリンク/オーロラドリンク」は、タピオカドリンクとおなじく台湾発のドリンクのよう。

青色のお茶「バタフライピー」やフルーツのブレンドで、星空やオーロラを連想させる美しい色のグラデーションを楽しめるよう。

シャカシャカとボトルを振ると均一に混ざり合うので、色の移り変わりや味の変化を堪能できます。

有名店「THE ALLEY(ジアレイ)」のメニューにもラインナップされているので、興味を持った方は飲んでみるといいかも!

【バナナジュースには専門店もあるみたい】

ちなみに総合1位となった「バナナジュース」には、専門店も存在する模様。

東京・八丁堀のバナナジュース専門店「sonna banana(ソンナバナナ)」には、バナナとミルクだけを使った賞味期限わずか20分(!)のバナナジュースがあるそうなので、トライしてみてはいかがでしょうか。

【日本茶ミルクティもおいしそ~~~】

また総合2位の「日本茶ミルクティ」は、煎茶に玄米茶、ほうじ茶など、日本茶を使ったミルクティのこと。

わらび餅や白玉をトッピングするなど食べ応えもありそうなので、小腹が空いたときのおやつ代わりにもってこいだと思いますよ~!

さて、タピオカの次に流行るのはどんなドリンクなんでしょうね。このランキング通りになるのか気になるところです。

参照元:LINEアンケート公式ブログ
執筆:田端あんじ (c)Pouch