シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

タグが黒猫ちゃんで萌える! 希少な “和紅茶” を使った「ね紅茶」で五感から癒されよう♪

秋冬は、温かい紅茶が美味しい季節。わたしがいま気になっているのは、ヴィレッジヴァンガードの公式通販サイトで予約販売されている「ね紅茶」という名前の商品なんです。

こだわりの立体ティーバッグに入っているのは、静岡県産の希少な “和紅茶” 。自社工場焙煎でおいしく仕上げたという紅茶の味も魅力的ですが、まず目を奪われるのは、ティーバッグについたタグ

タグの部分が愛らしい黒猫の切り絵になっていて、なるほど、だから「ね紅茶」なのね! 6枚ひとつひとつ、ぜ~んぶデザインが違うところも、たまらなく愛しいのですが~~~!

【このタグは捨てらんないわ】

黒猫たちは自由気ままで、後ろ足で顔を掻いたり、丸まったり、逆毛を怒ったりと、フォルムだけでも豊かな表情が伝わってくるようです。

それぞれのタグをよく見ると目や口元が切り抜かれていて、こちらも表情豊か! 捨ててしまうのがもったいなくって、タグ部分だけ切り取って、大事に取っておきたくなりそうです。

【こだわりを持った製茶問屋が手がけています】

「ね紅茶」を生産しているのは、静岡県静岡市にある製茶問屋の「山壽杉本商店(やますすぎもとしょうてん)」。

お茶の「淡白な味」に疑問を抱いていたという若き三代目は「香りがよくメリハリの効いた力強いお茶」を目指している方のようで、見た目だけでなく味にも期待が持てそうです~♪

【贈答用にも良さそう!】

自分用にはもちろん、ちょっとしたお持たせやプレゼントにも最適な「ね紅茶」のお値段は、税込み1080円。お取り寄せ商品となるため、発送予定日は2018年10月上旬から中旬になるとのことです。

見れば見るほど愛着が湧いてくるので、猫好きさんは要チェックですよ。それにしても黒猫って、ホント画になるわぁ~!

参照元:ヴィレッジヴァンガード公式通販サイト山壽杉本商店
執筆=田端あんじ (c)Pouch