シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

タイプ別で簡単!アイリストが教える「マツエクの正しい長さ」3つ

急なデートのお誘いやお泊まりだってバッチリ対応できちゃう“マツエク”は、もはやモテ女子のマスト!

でも、オーダーを誤ると目元だけ悪目立ちしちゃう残念eyeになっていることも……。

オトコの中には、不自然なマツエクの不気味さにギョッとする人もいるそうなのですが、ラブな彼にそんな風に思われていたら……女子として、失敗です。

女子と男性の美意識って異なりますが、オトコ受けするマツエクってどんなのだと思いますか?

最強モテアイリストの都築茉扇さんに、オトコ受けが良すぎるマツエクのオーダー法を教えていただきました。

 

■1:目頭9~11mm、中央12mm、目尻11~10mmでキュートモテ

「俺だけの女でいてくれー!」とオトコが叫びたくなるキュートな目元を演出するためには、デザインがカギのよう。

「中央が長いデザインにすることで、目の縦幅を強調し、丸い瞳に見せることができるんです。これで、とっても可愛いモテeyeを作りこみましょう」

確かにオトコって、クリッとしたぱっちりeyeが大好きですよね!

このオーダーなら長さも強調されるので、横顔モテもバッチリです。

 

■2:目頭10mm、中央11mm、目尻12mmでセクシーモテ

オトコがキュンキュンしちゃうようなセクシーな女性に憧れている女子も多いのでは?

夜のデートでは、優しくてフワッとした印象よりも、クールなセクシー美女を演出すると彼も大喜びかもしれません。

「切れ長の仕上がりを意識すると、一気にセクシーになりますよ!

目尻に向かって長くしていくと横幅を出すことができるので、オトコがグッとくる切れ長セクシーeyeになります」

これで、夜のデートもモテ確定ですね。

 

■3:目頭8~9mm、中央10~11mm、目尻12~13mmでドールモテ

お人形のようなクリクリと愛らしい目元が好きな男性もいますよね。

オトコから「俺が守ってやりてぇ!」と思わせるには、断然、ドールeyeがオススメだとか。

「目頭から中央にかけてカールを強くしてください。さらに、中央から目尻にかけてカールを緩くすることで、ぱっちりたれ目に仕上げます。

これで、オトコ受けバツグンの愛されドールeyeに誰でもなれちゃいますよ」

ポイントは、長さとカールを両方強調することのよう。

グンと女性らしさが引き立ち、オトコが愛でる目元の完成です。

 

いかがですか?

マツエクはオーダーによって仕上がりをガラリと変えることができますよね。

カレの好みによって自由自在に目元を操れるのも、マツエクの魅力です。

今日はどんなイメージで攻めたいか決まったら、サロンでのオーダーを工夫してオトコを瞬殺しちゃいましょう!

 

【取材協力】

※ 都築茉扇(つづきまみ)・・・アイリスト。お客様のまつ毛を的確に把握し、ご希望に合う目元を提案した上で施術する丁寧なカウンセリングには定評がある。1本1本繊細に施術する仕上がりの高さは顧客の満足度が高く、驚異のリピート率を誇る。