シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

ゾクッ…イィもっと!「Sって言うけど実はM」男の秘密のM事情

そこのアナタ、ずばり……ドSですか? ドMですか? “ド”はつかなくてもいいですが(笑)。

「え~? 女子って基本Mじゃないの? 私も多分……Mかな(恥)」

とか言うじゃない? このご時世SとMは男女で逆転しつつあるのです!

なんてショッキングなデータが『ヒトのデータ.com』が実施したアンケートにより男女の“SとMの割合”があきらかになりましたので、調査結果及び合コン2,500回参加で合コン漫画家でもある筆者のスタメン男子のコメントとともに紹介します。

 

■20代男子M男・女子はS女

「アナタの性格はS? M?」という質問に対して、男子でMと答えた割合がもっとも多かったのは20代の40%がトップ(な、なんとSは0%!)で、30代はSとMがいずれも26.7%で同率となりました。

一方で女子は20代がSとMがいずれも25%で同率となり、30代はMが14.3%に対してSが21.4%と結果が出ており、女子の肉食獣化がうかがえます(笑)。

それにしても20代男子にS男がいないとは……いいのか!? もっとガツガツしてくれよ~(涙)なんて思うのは筆者だけではないはず! まぁ、性格は穏やかに越したコトはないのかしらん?

しかしながら……筆者が参加した数多くの合コンでSMネタはよく話題に上がりますが、M男を強調する男子は少ない気がします。

さてはみんな隠しているなっ!

 

■男子が自分はMだと自覚するときとは

ってワケで合コンスタメン男子に自分が“実はM”と思うときをヒアリングしてみました。

「怒られるの嫌いなのに、好きなひとには怒られたいと思うとき」(30代/役者)

「下ネタ含め、辛いとか痛いと思う事が快感に変わるのを感じたとき」(20代/介護職)

「心を許したひとには責めてほしいと思うとき」(30代/マスコミ)

「いじめられると至極興奮する自分がいる。騎乗位とか最高!」(20代/システム)

なるほど、やはりSMというとエッチなイメージが多いようですね。そりゃそうか。でも“好きなひとには怒られたい”とか“心を許したひとには責めてほしい”とか、特定のひとの前でのみM男になる男子が多いようです。

ごもっともですね。

 

いかがでしたか。筆者は完全に自分はMだと自覚しておりましたが、この調査結果をみてM男が多いならS女にシフトチェンジしようかしら(できるのか!?)なんて思いました(笑)。

 

【画像】

sakkmesterke / Shutterstock