シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

ソーリー!自分が可愛くてオトコについちゃった「ひどいウソ」5選

ソーリー!自分が可愛くてオトコについちゃった「ひどいウソ」5選

人間誰だって自分はカワイイものです。自分の立場が危うくなったりすると、保身のためについつい嘘をついてしまうことだってあります。決して誇れることではありませんが、それなりの年月を生きていれば嘘を避けられない状況だってあるでしょう。

それでは恋愛において、女性は一体どんなひどい嘘を男についてしまうのでしょうか!? もちろん相手を思いやる嘘だってあるとは思いますが、海外女性情報サイト『the Frisky』を参考に、自分が可愛くてオトコについちゃった“ひどいウソ”5選を紹介します。

もしかしたら参考になっちゃう嘘もあるかもしれませんよ!?

 

■1:年齢を若く偽る

合コンや婚活パーティーなど、自分のバックグラウンドを知らない初対面の男性と出会う場で、年齢詐称する女性は大勢います。だって28歳と33歳では与える印象は雲泥の差!

最初の印象でしくじってしまったら後が続かないので、年齢を偽りたくなる気持ちは女心だと思ってよいでしょう。騙される男性側も悪いと言ってよいかもしれません。

 

■2:付き合った男性の数

今までに体の関係をもった男性の数をズバリ聞く人はあまりいませんが、交際相手の数は話題に上るものです。しかし男性にとってみれば、“交際相手の数=寝た男性の数”なわけで、少ないほうが安心してしまうもの。

それを心得ている女性は、ついつい交際相手の数をマイナス5ぐらいで伝えてしまうのです。知らぬが仏といったところでしょうか。

 

■3:連絡してね!

本当は次に会うつもりもないのに、“相手を傷つけたら悪いかな……”というよりは、その場が気まずくなるのが面倒なばかりに、「連絡してね!」と思わせぶりなことを言ってしまう女性達。

けれどもその言葉を本気にとった可哀想な男性が、メールや電話をしてもナシのつぶて。「連絡して」って言ってたのに忙しいのかな~と、追っかけモードに入ってしまった男性を振り回してしまう結果になるのです。

 

■4:体重を少なめに申請

目の前で体重計に乗って、見せでもしなければ実際の体重は分りません。特に着やせするタイプは、本当の体重よりかなり少なめに伝えてしまうことも……。

かといって女性に体重を聞く男性もどうかと思うので、わざわざ小数点まで正確な数字を教える必要はないでしょう。

 

■5:もうすぐ準備できる

女性は男性と違って、出かける際の準備に時間がかかります。メイクや髪の毛をセットしたりと大忙し! 身支度に1時間以上もかかることが理解できない男性に、あと30分は時間がかかるのに「もうすぐ準備できるから!」と、言ってしまうんですよね……。

 

1~4番は男性に真実がバレたら、かなりドン引かれそうですね。でも恋愛はある程度、キツネとタヌキの化かし合い的な要素があるのは否めないので、それこそ“嘘も方便”的に賢く立ち回る必要があるのではないでしょうか。

 

【参考】